2019-11

ダイエット

食べないダイエットはNG!普通に食べて運動して痩せよう【筋トレ】【食事制限】

食べないダイエットはNG!普通に食べて運動して痩せよう 食べないという間違ったダイエット 皆さんは、ダイエットと聞くと何が思い浮かびますか? 私は「食事制限」という言葉が思い浮かびます。正しいダイエットを知らなか...
自重トレーニング

ブルガリアンスクワットで大腿四頭筋と大殿筋(お尻)を鍛えよう【自重】【筋トレ】

脚の自重トレーニングと言えば、スクワットですが、スクワットにも色々と種類があります。 スクワットの種類によって、鍛えられる筋肉が変わってきます。今回は、大腿四頭筋と大殿筋(お尻)、さらにはハムストリングス(太もも裏)を同時に鍛えるこ...
ダンベルトレーニング

ダンベルスクワットで脚を鍛えよう【筋トレ】【大腿四頭筋】

大腿四頭筋を鍛える筋トレとえいば、筋トレの王道と言われているスクワットです。大腿四頭筋は、とても大きな筋肉です。トレーニングすることで血行が良くなり、多くのカロリーも消費されます。 何も道具やマシンを使わない、スクワットを自重スクワ...
ダンベルトレーニング

ダンベルプルオーバーで大胸筋と背中を鍛えよう【筋トレメニュー】

今回は、ダンベルとベンチを使った筋トレメニュー、ダンベルプルオーバーをご紹介します。この種目はでは、大胸筋と背中を鍛えることができます。ただ、大胸筋と背中を同時に鍛えることができるわけでは無いので注意が必要です。 肩甲骨を開いて、大...
ダンベルトレーニング

ハンマーカールで上腕二頭筋と前腕を鍛えよう【筋トレ】【ダンベル】

ダンベルで上腕二頭筋を鍛えるトレーニングといえば、ダンベルカールです。そのダンベルカールとは、違った刺激を筋肉に与えることができるのが、ハンマーカールです。 ダンベルカールとハンマーカールの両方を行うことで、力こぶをさらに大きくさせていくこ...
ダンベルトレーニング

スタンディングリストカールで前腕を鍛えよう【ダンベル】【筋トレ】

太くて大きな前腕って、カッコいいですよね? 筋張ってゴツゴツと血管が浮いている前腕は、すべての男性の憧れではないでしょうか?男性だけでは無く、ゴツゴツした前腕が大好きな女性も多いようです。 私が筋トレを始めた時、他の筋トレをしていると前腕...
ダンベルトレーニング

ダンベルデッドリフトで広背筋を鍛えよう【筋トレ】【大きな背中】

大きな背中ってカッコいいですよね?すべての男性の憧れではないでしょうか? 広背筋は、肩甲骨の下側から腰にかけての筋肉で、背中の筋肉の中で最も大きな筋肉です。身長や骨格に関係なく、広背筋を鍛えることで、大きな背中を作ることができます。 今回は...
ダイエット

筋トレでダイエットをするなら食事を制限しないとダメなの?【揚げ物は禁止?】

一般的に筋トレはダイエットにも効果的だと言われています。 まず、筋トレでカロリーが消費され、筋肉も増えてくるので基礎代謝もアップする。これは痩せるに決まっていますよね? 3年前の私もそう思っていました。いざ、そんなダイエット効果抜群の筋トレ...
ダンベルトレーニング

上腕三頭筋(二の腕)をダンベルで鍛えるフレンチプレス【筋トレ】

男性なら太い上腕、女性なら引き締まった二の腕を手に入れたいのではないでしょうか?上腕三頭筋を鍛えることで、それらが手に入ります。上腕三頭筋は、上腕二頭筋(力こぶ)の裏側についている筋肉のことで、二の腕とも言われていますね。 上腕三頭筋は、...
ダンベルトレーニング

ダンベルの重さと回数はどれくらいがベストなのか?【筋トレ】【筋肥大】

筋トレをしていると、ダンベルの重さや回数で悩む事って多くないですか? 余裕のあるダンベルで回数を多くやった方が良いのか、ギリギリ扱える高重量で10回と決めてやった方が良いのかなど。一体どうやったら一番効率良く筋肉を大きくできるのか知りたいで...
ダンベルトレーニング

大胸筋の下部を鍛えて肋骨を目立たなくする【ダンベルアダクション】

ベンチプレスやダンベルプレスで、どんどん大胸筋が発達していくのは楽しいですよね。ベンチプレスやダンベルプレスで鍛えられるのは、大胸筋中部になります。 大胸筋は上部、中部、下部と3つに分かれています。上部や下部も同時に鍛えることで、大胸筋の形...
ダンベルトレーニング

インクラインダンベルカールで上腕二頭筋を鍛える【筋トレ】

男性の誰しもが憧れる部位といえば上腕二頭筋です。 力を入れると力こぶがモリッと浮き出るのは気持ち良いですね。 今回はダンベルとベンチを使って上腕二頭筋を鍛える、インクラインダンベルカールをご紹介します。以前ご紹介したダンベルカールはダンベ...
自重トレーニング

ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ【自重】【ヒラメ筋】【筋トレ】

筋トレでふくらはぎを鍛えている人は少ないと思います。だからこそ鍛えていれば目立つし鍛え甲斐があるのではないでしょうか。 ふくらはぎ(ヒラメ筋)の筋肉は小さいですが、第二の心臓と呼ばれるほど重要な筋肉とされています。人間の足には重力の影響で...
健康

アミノ酸スコアが高い食材で筋肉を成長させよう【筋トレ】

筋肉を成長させるためには、良質なタンパク質が必要と言われています。では、良質なタンパク質を含む食材は、どうやって見つけるのでしょうか。 良質なタンパク質を含む食材を見つけるために「アミノ酸スコア」というものがあります。アミノ酸スコアが高い食...
ダンベルトレーニング

ダンベルショルダープレスで三角筋を鍛えよう【初心者向け】

ダンベルショルダープレスは、ダンベルだけで三角筋を鍛えることができるトレーニングです。ベンチも不要なので手軽に行うことができます。同じく三角筋を鍛えるトレーニングでサイドレイズがありますが、サイドレイズとは違った刺激を筋肉に与えることができ...
ダンベルトレーニング

ダンベルシュラッグで僧帽筋を鍛えよう【初心者向け】【僧帽筋】

僧帽筋は、首の付け根から背中の上部にかけて付いている筋肉です。肩や腕、肩甲骨と連動して動きます。 デスクワーク仕事など、肩を動かす機会が少ない場合は僧帽筋は衰えていることが多いです。僧帽筋が衰えると首や肩の血行が悪くなり、肩こりや頭痛の原因...
ダンベルトレーニング

ダンベルベントオーバーローイングで広背筋を鍛えよう【筋トレ】【初心者向け】

広背筋は肩甲骨の下側から腰にかけての筋肉です。大胸筋や腹筋など、体の前面ばかりを優先して鍛えがちですよね。 後ろから見ても逆三角形の体を作るためには、背中側の筋肉の僧帽筋や広背筋を鍛える必要があります。背中側の筋肉は鏡でも確認しづらいですが...
ダンベルトレーニング

ダンベルリアレイズで三角筋後部を鍛えよう【筋トレ】【初心者向け】

肩の筋肉は三角筋と呼ばれています。三角筋は前部・中部・後部の3つの筋肉からできています。3つの筋肉をすべて鍛えたい場合、それぞれに合ったトレーニングを別途行う必要があります(大変ですよね)。 今回は、三角筋の3つの筋肉の1つ三角筋後部を鍛え...
ダンベルトレーニング

筋トレ歴3年の私から筋トレが続かない人へのヒント【初心者向け】【モチベーション下がった】

筋トレは多くの人が続かないと言われています。 私は筋トレを始めて3年になります。特に無理をしている訳でもなく嫌々やっている訳でもありません。筋トレは普通に継続できています。筋トレを始めて良かったと思っていますし、これからも続けていくつもりで...
ダンベルトレーニング

フロントレイズで三角筋の前部を鍛えよう【ダンベル】【筋トレ】【肩】

三角筋とは肩についている筋肉で鍛えることで肩幅を広くすることができます。今回は三角筋前部を鍛える筋トレのフロントレイズをご紹介します。 三角筋中央部を鍛えたい場合は「サイドレイズ」の方が適しています。過去にご紹介していますので、良ければ次の...
タイトルとURLをコピーしました