【筋トレ】ジムに行ったほうが良い?自宅トレーニングのメリット・デメリット【家トレ・自重】

ジムに行ったほうが良い?自宅トレーニングのメリット・デメリット

筋トレ

自宅で筋トレするかジムで筋トレするか?

本格的に筋トレをしたい場合、ジムに行こうか自宅でやろうかで悩む人は多いです。

自宅の場合は、いつでも気軽に行えますが、できることは限られてます。
反対にジムでの場合は、マシンや道具は揃っていますが、毎月お金がかかります。

今回は、自宅トレーニングのメリット・デメリットについて考えていきたいと思います。

自宅トレーニングのメリット・デメリット

自宅トレーニングのメリット

自分のペースでできる

ジムとは違いマシンやラック、スペースの順番待ちがありません。
人の目も無く、焦る必要も無いため、自分の好きなペースでトレーニングすることができます。

また、少しの空き時間を利用してトレーニングすることも簡単にできます。

お金が掛からない

自宅トレーニングには、月会費などのお金がかかりません。

浮いたお金は、自分のトレーニングをサポートしてくれる商品などに使うことができます。
例えば、プロテインやサプリメント、筋トレグッズなどの購入資金になります。

出掛ける手間がかからない

人間は、面倒なことを続けることができない生き物です。

出掛ける準備をしたり、ジムまで移動したり、着替えたり、と面倒なことが多いとトレーニングを始める前に面倒になってしまいます。
反対に、色々な手間を省略できる自宅トレーニングなら続けやすくなります。

自由な時間帯にトレーニングできる

24時間営業のジムでも無い限り、ジムの営業時間内でしかトレーニングすることはできません。
自宅トレーニングの場合は、自分の生活スタイルに合わせて、早朝や夜間でもいつでも好きな時間にトレーニングすることができます。

自重やダンベルトレーニングに詳しくなる

自宅でトレーニングする場合、自重やダンベルを使ったトレーニングがメインになります。
誰も教えてくれる人はいないので、自分でトレーニング方法を調べるしかありません。

調べるといっても、今の時代は多くの有益な情報が溢れています。
ネット環境さえあれば、動画やサイトからトレーニングに関する多くの情報が手に入ります。

手に入れた情報を元に、試行錯誤してトレーニングすることになりますが、その分多くの知識と経験を得ることができます。

毎日できる

ジムに毎日通うためには、高額な月額プランに加入しなければいけません。
低額なプランだと、月回数が決まっていたり土日しか行けなかったりと制限が多いです。

自宅トレーニングの場合は、そんな制限は何もありません。
好きな頻度で、毎日トレーニングすることができます。

分割法などを利用して、部位別に毎日トレーニングすることも可能です。

気持ち良くトレーニングできる

ジムには色々な人が通っています。
中には、マナーの悪い人もいるので不快な思いをすることもあるでしょう。

例えば、マシンを長時間に渡って独占していたり、仲間同士で大声で話していたり、使った器具を元の位置に戻さなかったりと、マナーの悪い人はどこにでもいます。

自宅トレーニングの場合は、そんな心配は一切ないでしょう。
トレーニング器具や部屋のスペースは自分しか使うことがないので、他人の行動で不快な思いをすることはありません。

自宅トレーニングのデメリット

教えてくれる人がいない

当然ですが、トレーニング方法を教えてくれる人がいません。
動画やサイトから、自分に合ったトレーニング方法を学んでいく必要があります。

道具を揃えていく必要がある

道具を揃えなければ、できないトレーニングもあります。
例えば、ダンベルが無ければダンベルカールやハンマーカールなどの種目はできません。

道具を必要としない、自重トレーニングだけでも十分に筋トレの効果はありますが、筋トレに慣れてくると少し物足りなくなってきます。
いずれは、ダンベルやベンチなどの購入を考えることになります。

自由にサボれてしまう

人の目がなく、お金も払っていないため、自分に甘くなってしまいがちです。

「今日は疲れているからやめておこう」「筋肉痛が残っているからやめておこう」「帰宅が遅くなったからやめておこう」など、その日の都合でトレーニングを休みがちになります。

最悪、トレーニングが習慣になる前にやめてしまうことになります。

フォームの確認ができない(大きな鏡が無い)

ジムには大きな鏡があるので、自分のフォームを確認しながらトレーニングすることができます。

自宅の場合は大きな鏡がないため、自分のトレーニングフォームの確認が難しいです。
特に新しいトレーニングをする場合は、習得するまでに時間がかかるかもしれません。

筋肉の成長が遅くなる

自宅でトレーニングする場合は、多くのマシンや器具を揃えることは難しいです。
効率的に筋肉を成長させるためには、様々なマシンや器具が必要です。

筋肉の成長速度を考えた場合、ジムに通った方が効率的になります。

自宅かジムか?

フィジーカーやボディビルダーを目指してトレーニングしたいなら、効率よく筋肉を成長させることができるジムに通ったほうが良いでしょう。

お金をかけたくなかったり、自分のペースでトレーニングしたい人なら自宅がオススメです。

筋トレを続けていけるか分からない場合は、まず自宅トレーニングから始めてはどうでしょう?
筋トレが楽しくなってきたら、本格的にジムを探しても遅くはありません。

まとめ

  • ジムでトレーニングしようか、自宅でトレーニングしようかで悩む人は多い
  • 自宅トレーニングのメリット・デメリットを理解しておく
  • フィジーカーやボディビルダーを目指すならジムに通ったほうが良い
  • お金をかけたくなかったり、自分のペースでトレーニングしたい人は、自宅トレーニングの方がオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました