それはNG!ジムに通うなら最低限は守りたいジムマナー10選

それはNG!ジムに通うなら最低限は守りたいジムマナー10選

ジム

ジムのマナー

健康ブームもあって、最近はジムに通う人が増えてきました。
ジムは、多くの人がマシンや器具、スペースを共有しています。

多くの人が気持ちよく使うために、ジムにはいくつかのマナーがあります。
通常、ジムマナーは入会時に教えてもらえるところが多いです。
しかし、ジムによっては教えてもらえないこともあります。
ジムマナーを知らなければ、いつの間にか他人を不快にしているかもしれません。

今回は、最低限は守りたいジムマナーについて考えたいと思います。
誰でも気を付けられる簡単なものばかりです。

最低限は守りたいジムマナー10選

マシンや器具を使った後は拭く

マシンや器具を使った後は、備え付けのアルコールとタオルで拭きましょう
体を付けていた部分、握っていた部分、触った部分をキレイに拭き取るのがマナーです。

「自分は汚くない」「汗をかいてない」というのは関係ありません。
次の人が気持ちよく使うためのマナーです。

普段着やスーツはNG

びっくりしますが、たまに普段着やスーツでトレーニングしている人がいます。
必ずスポーツウェアに着替えてトレーニングしましょう。

靴を履き替えないのもNGです。
室内用のシューズに履き替えましょう。

マシンや器具を独占しない

長時間、マシンや器具を独占しないようにしましょう。
マシンや器具は、皆で譲り合って使うものです。

他にも使いたい人が居るかもしれません。
長時間に渡って、ダラダラとマシンや器具を独占しないようにしましょう
ジムによっては、利用できる時間が決まっている場合もあります。

複数マシンの独占ローテーションをしない

短い時間で、色々なマシンをローテーションするのはやめましょう。

例えば、1分毎に次々と別のマシンを使ったりするのはマナー違反です。
他の人が「もう使い終わったのか?」と迷ってしまうので迷惑な行為になります。

使ったものは元の場所に戻す

当たり前ですが、使ったものは元の場所に戻しましょう
例えば、ダンベルを使った後にそのままにして帰ってしまうのはNGです。

「スタッフが戻すべき」という人がたまに居ますが、そんなサービスはありません。
次に使いたい人が困るので、使ったものは元の場所に戻しましょう。

スマホを長時間は触らない

休憩中でもスマホを長時間は触らないようにしましょう。

特に、マシンや器具を使っている場合は注意が必要です。
次に順番を待っている人が困っているかもしれません。

ちょっとした通知の確認ぐらいなら問題ありませんが、スマホを長時間触りたい場合は、休憩スペースや邪魔にならないスペースに移動しましょう。

人の体をジロジロと見ない

人の体をジロジロと見ないようにしましょう。

「自分は見られても平気」とかは関係ありません。
ほとんどの人は、他人から体をジロジロと見られるのは嫌なのです。

友達と長時間しゃべらない

友達と一緒にトレーニングすることは何も問題ありませんが、トレーニングに関係の無い話を長時間するのはマナー違反です。

真剣にトレーニングしている人は多いです。
どうでも良い雑談を、強制的にずっと聞かされるのはストレスが溜まります。

友達と一緒にトレーニングする場合も、いつも通り真剣にトレーニングしましょう。

大きな音や声を出さない

限界までトレーニングしていると、多少の音や声が出てしまうのは仕方ありません。
しかし、必要以上に大きな音や声を出さないようにしましょう。

他の人も真剣にトレーニングしています。
大きな音や声を出されると、気が散ってトレーニングに集中できなくなります。

裸にならない

ジムで裸になるのはやめておきましょう。
色々と理由はあるのかもしれませんが、誰も他人の裸なんて見たくありません。

裸になるのはロッカールームか家に帰るまで我慢しましょう。

分からない事は聞いてみよう

ジムによってマナーやルールは様々です。
疑問に思ったことは、遠慮せずにジムのスタッフに聞いてみましょう

また、迷惑行為をされたときも同様にジムのスタッフに相談しましょう。
解決してくれたり、新しくルールに追加してくれることもあります。

まとめ

  • ジムは、多くの人がマシンや器具、スペースを共有している
  • ジムマナーを知らなければ、いつの間にか他人を不快にしているかもしれない
  • 誰でも気を付けられる、最低限のジムマナーは覚えておく
  • ジムによってマナーやルールは様々。疑問に思ったことは、遠慮せずにジムのスタッフに確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました