ダイエットの強い味方!基礎代謝を上げる3つの方法

スポンサーリンク

ダイエットの強い味方!基礎代謝を上げる3つの方法

基礎代謝

基礎代謝がダイエット成功の鍵

基礎代謝とは、人が24時間安静にしていた時に消費されるカロリーのことです。
簡単に言えば、じっとしていても勝手に消費されるカロリーと言うことです。
基礎代謝の内訳は、約2割が筋肉で、残りの約8割が脳や内臓になります。

基礎代謝は、毎日同じだけのカロリーが消費されている訳ではありません。
自身の健康状態や筋肉量によって、日々消費されるカロリーが異なります。

食事制限を行うダイエットは、健康状態を悪くしやすく筋肉量も減ってしまいがちです。
健康状態が悪くなり筋肉量が減ると、基礎代謝が減ることになってしまいます。
基礎代謝が減ると、消費カロリーが低くなるので「痩せにくい体」になってしまうでしょう。

ある程度まで痩せたとしても、そこから簡単にリバウンドしてしまうことになります。
基礎代謝を最大限まで高めていくことが、ダイエット成功の鍵を握っています。
今回は、基礎代謝を上げるための3つの方法をご紹介します。

基礎代謝を上げる3つの方法

筋肉量を増やす

筋肉量を増やすことで、基礎代謝を上げることができます。
基礎代謝の2割が筋肉で消費されるカロリーと、基礎代謝の筋肉が占める割合は少なめです。

しかし、筋肉量を増やすと話は変わってきます。
筋肉量に比例して、基礎代謝の割合は3割にも4割にも大きくなっていきます。
ボディビルダーやスポーツをしている人は、筋肉量が多いため基礎代謝が高いと言えます。
基礎代謝を上げるには、筋肉量を増やすという方法が有効です。

筋肉量が多いと、歩くなどの普段の生活でも消費カロリーが増えます
ダイエットのために筋肉を鍛えておいて損はありません。
筋トレをするなら、自宅でいつでもできる自重トレーニングがオススメです。

十分な栄養を摂る

体の栄養を満点にしておくことで、基礎代謝を最大限まで高めることができます。
基礎代謝の8割を占める脳や内臓を活発化させるには、多くの栄養が必要になります。

反対に栄養が不足していれば、脳や内臓の機能が低下してしまいます。
脳や内臓の機能が低下すると、当然ながら消費されるカロリーも減ってしまうことになります。

食事制限をすると、摂取カロリーを抑えるため栄養が不足しがちになってしまいます。
なるべく栄養価の高いものを優先して食べましょう。
食事から十分な栄養が摂れなかった場合は、手軽なサプリで栄養を補いましょう。

自律神経を整える

自律神経は、消化・吸収・代謝・循環という体の重要な機能の調整を行っています。
十分な栄養を摂っていても、自律神経が乱れていれば意味がありません。

自律神経を整えるには、次のような方法が有効です。

自律神経を整えるために有効な方法
  • 深呼吸をする
  • 日光を浴びる
  • 朝に軽い運動をする
  • 昼食の30分後に軽い運動をする
  • 適度な休憩
  • 夜に部屋を暗くする
  • 全身浴をする
  • 就寝前にストレッチをする

自律神経を整えて十分な栄養が取れていれば、基礎代謝は最大限まで高まります
基礎代謝を最大限まで高めていくことが、ダイエット成功の鍵と言えます。

まとめ

  • 基礎代謝を最大限まで高めていくことが、ダイエット成功の鍵を握っている
  • 基礎代謝を高めるには「筋肉量を増やす」「十分な栄養を摂る」「自律神経を整える」が有効

コメント

タイトルとURLをコピーしました