大きなストレスが溜まるダイエットは必ず失敗する【痩せない・ドカ食い】

スポンサーリンク

大きなストレスが溜まるダイエットは必ず失敗する

NG

ストレスが溜まるダイエットは失敗する

「ダイエットでストレスを溜めていませんか?」

ダイエットは、多かれ少なかれ今までの生活を変化させてしまいます。
生活の変化は、習慣化されるまでストレスとなって溜まり続けてしまいます。

そのストレスが大きくなり過ぎると、ダイエットを諦めてしまう人が多いです。
ダイエット失敗の直接の原因は、ストレスが大きくなりすぎることにあります。

それ以外にも、ストレスが大きくなりすぎると、健康や生活に色々な悪影響が出てしまいます。

ストレスが溜まることによる悪影響

不健康になる

ストレスが溜まると、心身に様々な悪影響があります。
本来、楽しいはずの生活を台無しにするものばかりです。

  • 頭痛やめまい
  • 漠然とした不安感
  • 落ち着かない
  • イライラする
  • 集中力の低下

様々な悪影響により、普段の生活の中で失敗することも多くなってしまいます。
自分の失敗で自己嫌悪になり、さらにストレスを溜め込むループに陥るかもしれません。

人間関係が悪くなる

ストレスによる「イライラ」「不安感」の影響で、少しのことで感情が動いてしまいます。
他人の言動に対して、必要以上に敏感になってしまい失敗を繰り返します。

例えば、他人の冗談を受け流すことができずに、不要な衝突を招いたりすることになります。
また、ピリピリした雰囲気が伝わると、話しかけてもらえることも少なくなるでしょう。

最悪の場合、「嫌な人」「関わりたくない人」と思われることになります。
自分でもそれを感じ取ってしまうので、さらにストレスを溜め込んでしまいます。

自律神経が乱れる

ストレスは体を緊張状態にしてしまいます。
緊張状態が多くなると、自律神経が乱れることにつながります。

自律神経が乱れると、エネルギー代謝が悪くなってしまいます。
エネルギー代謝が悪くなると、太りやすい体になるためダイエットの効果は半減します。

また、副交感神経にうまく切り替わらず、寝付きが悪くなり睡眠不足にもなるでしょう。

ドカ食いをする

ストレスが大きく溜まると、ドカ食いをしやすくなります。
我慢していたものを食べたり、大盛りを食べたり、今までのうっぷんを晴らしてしまいます。

結果的にストレスが解消されれば良いですが、多くの場合は自己嫌悪に陥ります。
自分との約束を破ってしまったので当然の結果です。

自己嫌悪から「どうせ自分にはダイエットは無理だ」と諦めてしまうことになるでしょう。

何をやっても楽しくない

ストレスが溜まると、何をやっても楽しさを感じなくなります。
些細なことでイライラしたり、ちょっとした幸せを見逃してしまいます。

色々なことに興味を持てなくなってしまい、毎日が楽しく幸せなものでは無くなります。
人間が、そんな日々を続けることは不可能です。

ストレスの原因であるダイエットをやめてしまうのは時間の問題です。

ストレスフリーなダイエットを目指す

ストレスが大きくなり過ぎることが、ダイエット失敗の原因になってしまいます。
反対に、ストレスをあまり感じないダイエットが、成功の鍵になるのではないでしょうか?

ストレスをあまり感じないダイエットは、無理なく続けていくことが出来ます。
無理なく続けていくことが出来れば、それは習慣になります。

習慣になれば、もう「こっちのもの」です。
習慣はストレスとは無縁なので、何も考えずに日常として続けていけます。

習慣化させてストレスを感じない、ストレスフリーなダイエットをいくつも作りましょう。

ストレスフリーなダイエットをするには?

自己分析をする

一番大切なのは、自分に合ったダイエットを探すことです。
どんなに優れたダイエット方法でも、自分に合わなければ続けていくことは出来ません。

例えば、ランニングが大嫌いな人が「毎日ランニングを1時間する」と言うダイエット方法を選んでも、毎日続けていくことは難しいです。

まずは、自分を分析してみましょう。
自分が大きくストレスと感じること、あまりストレスと感じないことをリスト化していけば、自分に合ったダイエット方法を見付けられるでしょう。

他人の成功例を必要以上に気にしない

他人の成功例は、自分のダイエットの参考になります。
ただ、他人の体と自分の体は別物だということは意識しておきましょう。

同じダイエット方法を試しても、まったく効果が異なることが多いです。
大切なのは、自分に効果のあるダイエット方法を見付けることです。

他人に効果が合ったダイエット方法が、そのまま自分にも効果があるとは限りません。
色々なダイエット方法を試してみるのは良いことですが、自分に合っていなかったり効果が感じられない場合は、早々に見切りを付けた方が良いでしょう。

他人の成功例を無理に続けることで、大きなストレスを抱える原因になってしまいます。

簡単にできそうな事から始める

自分にとって、簡単にできそうなダイエットから始めてみましょう。
本当に小さな事からでOKです。

例えば、「エスカレーターでは無く階段を使う」「おやつを半分にする」「毎日腕立て伏せを5回する」など、小さな事から始めましょう。

1つの小さな事が習慣化されれば、次の小さな事に取り組みましょう。
そうすることで、ストレスフリーなダイエットを続けていくことができます。

まとめ

  • ストレスが溜まるダイエットは失敗する
  • ストレスが溜まることで「不健康になる」「人間関係が悪くなる」「自律神経が乱れる」「ドカ食いをする」「何をやっても楽しくない」などの悪影響を受ける
  • ストレスをあまり感じないダイエットが成功の鍵になる
  • ストレスフリーなダイエットをするには「自己分析をする」「他人の成功例を必要以上に気にしない」「簡単にできそうな事から始める」などが有効

コメント

タイトルとURLをコピーしました