運動嫌いでも続けられるオススメの運動【ダイエット】

スポンサーリンク

運動嫌いでも続けられるオススメの運動【ダイエット】

ストレッチ

健康的なダイエットをするには、運動がとても重要になります。
食事制限と運動をすることで、ダイエットの効果はアップします。
ダイエットをするなら、運動をしないと「損」をしていると言えます。

しかし、「運動が嫌い」という人も多いのでは無いでしょうか?
運動が嫌いな理由は人によって様々です。

  • めんどくさい
  • 疲れる
  • 汗をかくのが嫌
  • 筋肉痛になるのが嫌
  • 筋肉を付けたくない
  • 運動が嫌いだと思い込んでいる
  • 体育の授業が嫌いだった

運動が嫌いでも、日常生活の中で簡単にできるものなら続けやすいのではないでしょうか?
今回は、運動が嫌いという人でも続けられるものをご紹介します。

運動はダイエット効果だけではなく、健康的な生活をするためにも大切なものです。
今回ご紹介する運動をキッカケにして、色々な運動に取り組んでみてください。

自分に合った運動が見付かれば、楽しみながら続けていくことができます。

散歩

歩くという動作は、全身の筋肉の80%を使用しています。
ハードな運動ではありませんが、全身の血流が良くなり新鮮な酸素も全身に行き渡ります。

散歩をすることで、楽しみながら歩くことができます。

  • 自由にどこにでも行ける
  • 気分が高揚して幸福感が増す
  • 景色が動くことが楽しい
  • 知らない道やお店の発見
  • 好きなペースで歩ける

散歩の時間がとれない人は、普段利用している駅までの道を遠回りしてみましょう。
少し遠いスーパーまで買い物に行くのも良いかもしれません。

普段と違う道を通るだけで、何らかの新しい発見があります。
新しい発見があるほど、その日の満足感は満たされます。

音楽を聴きながら歩いたり、目的地を決めて歩くのも良い方法です。

階段を上る

階段を上ることは、とても良い運動になります。
太ももの筋肉は大きく、消費カロリーを増やすことができます。
また、普段の生活に無理なく取り入れることができるのでオススメです。

なるべくエレベーターやエスカレーターでは無く、階段を使うクセを付けていきましょう。
階段の数が多すぎる場合は、途中から階段にすればOKです。

例えば、途中のフロアまではエレベーターを使いましょう。
降りたフロアから階段を使うようにすれば、階段の数を自分で調整することができます。
1フロア分ぐらいであれば、息も上がらず数十秒のロスで済みます。

ストレッチ

ストレッチをして筋肉を伸ばしましょう。
力いっぱい伸ばすのでは無く、痛気持ちいい程度の力で行うのがポイントです。

筋肉を伸ばすことは、筋肉にとっては良い刺激になります。
筋肉への刺激は、筋肉の合成を促す効果があります。
ダイエットで減ってしまいがちな筋肉を維持する効果が期待できます。

全身の筋肉を伸ばすことで、血行が良くなり体の可動域も広がります
体の可動域が広がると、普段の動きが大きくなり消費カロリーもアップします。

また、就寝前にストレッチすることで副交感神経への切り替えがスムーズになります。
副交感神経にスムーズに切り替えることで、良質の睡眠をとることができます。

ドローイン

お腹をゆっくりとヘコませて、ゆっくりと元に戻す。
これを繰り返すだけで、腹筋を鍛えることができます。

座った状態でも、立った状態でも、寝た状態でも手軽にトレーニング可能です。
周りの誰にも気付かれずに、こっそりと行うこともできます。

腹筋を鍛えることで「腹部の脂肪細胞が分解されやすくなる」「腹部の脂肪が付きにくくなる」「お腹のたるみが無くなる」などの効果が期待できます。

深呼吸

深呼吸も立派な運動です。

深呼吸を繰り返すことで、新鮮な酸素を体の隅々にまで送ることができます。
体の細胞が活性化されることでダイエット効果が期待できます。

呼吸法など、難しいことは考えずに大きく深呼吸を繰り返しましょう。
数回繰り返すだけで、血行が良くなり指先がピリピリとしてきます。

  1. 背筋を伸ばす
  2. ゆっくりと鼻から大きく息を吸い込む(5秒)
  3. 息をとめる(1秒)
  4. ゆっくりと口から大きく息を吐く(10秒)

踏み台昇降運動

体力測定で行ったことがある人も多いのではないでしょうか?
踏み台昇降運動は、短時間で息切れするぐらいとても効率の良い運動です。

自宅でも、簡単な段差や台、階段があれば行うことができます。
出掛けたり、着替えたりする必要もありません。
自分のペースで運動したい人にオススメです。

ツライ場合は、段差を使わずにその場で足踏みするだけでも良いでしょう。
太ももを高く上げたり、手を大きく振ったりなどの工夫をすることで効率がアップします。

カーフレイズ

背伸びを繰り返すだけの、カーフレイズはオススメの運動です。
自宅でも外でも気軽に行うことができます。

カーフレイズをすることで、ふくらはぎの筋肉を鍛えることができます。
ふくらはぎの筋肉は、第二の心臓と呼ばれるほど重要な筋肉です。
心臓から送られてきた血液を、心臓に戻すポンプの役割を担当しています。

ふくらはぎを鍛えることで「冷え」や「むくみ」の改善にもつながります。

まとめ

  • 健康的なダイエットをするには、運動がとても重要
  • 日常生活の中で簡単にできる運動なら続けやすい
  • 簡単にできる運動として「散歩」「階段を上る」「ストレッチ」「ドローイン」「深呼吸」「踏み台昇降運動」「カーフレイズ」がオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました