ダイエット中だからこそプロテインがオススメ【タンパク質不足】

スポンサーリンク

ダイエット中だからこそプロテインがオススメ

プロテイン

ダイエット中はタンパク質が不足する

タンパク質は、意識して摂らなければ不足しがちです。
ダイエットで食事制限をしている場合は、さらに不足することになります。

運動をしない人でも、体重1kgに対して1gのタンパク質が必要だと言われています。
例えば、体重50kgの人だと、1日に必要なタンパク質量は50gです。

ダイエット中は食事制限をしているため、好きなだけ食べることは出来ません。
そこでオススメなのが、不足したタンパク質をプロテインで補う方法です。

プロテインは1杯で約20gのタンパク質を摂取することができます。
しかも、極力低カロリーに作られているので、ダイエットにも有効です。
毎日1杯飲むだけで、ダイエット中のタンパク質を十分補うことが可能です。

ダイエット中にプロテインを飲むメリット

  • 無理に高タンパク質な食材ばかりを食べなくて良い
  • 水に溶かすだけで手軽
  • 余計なカロリーを摂らなくて良い
  • 朝食の代わりにも最適
  • 食材を買うよりも安価
  • 空腹感が紛れる
  • 間食の代わりになる

食事からタンパク質をすべて摂取しようとすると、高タンパク質な食材が多くなります。
高タンパク質な食材ばかりだと飽きてしまいます。
プロテインを1杯飲むだけで、食べられる食材のレパートリーが広がります。
また、朝食やおやつ代わりにも最適で、空腹感まで紛れてくれます。

ダイエットで、炭水化物を制限している場合は1点注意が必要です。
タンパク質の摂取をプロテインだけに依存してしまうと、食物繊維が不足してしまいます。
食物繊維が不足すると、便秘になる可能性が高いです。
便秘防止のために、食物繊維を積極的に摂るなどの対策をしましょう。

タンパク質が不足すると起こること

体にとって、タンパク質の役割は多岐に渡ります。
タンパク質が不足すると体の不調の原因になるので、積極的に摂取しましょう。

  • 筋肉を動かす
  • 約5,000種類ある酵素の材料
  • 異物に対しての自然免疫・獲得免疫機能
  • 味や光などの情報取得
  • 脂肪やホルモン、鉄などを運搬する
  • 筋肉・肌・爪・髪・内蔵などの材料
  • 細胞分裂や体調維持

特に重要なのは、タンパク質は酵素の材料となることです。
約5,000種類ある酵素には、その数だけ役割があります。
タンパク質の不足は、酵素の不足につながるため、様々な体の不調が起こります。
体の不調の原因は、タンパク質不足だったという事も多いです。

まとめ

  • ダイエット中のタンパク質は不足しがち。プロテインで補う方法がオススメ
  • 炭水化物を制限している場合は、食物繊維が不足する。便秘防止のために、食物繊維を積極的に摂る
  • タンパク質の役割は多岐に渡る。タンパク質が不足すると体の不調の原因になる

コメント

タイトルとURLをコピーしました