日常生活の中でもカロリー消費をしよう!こっそりダイエットがオススメ

スポンサーリンク

日常生活の中でもカロリー消費をしよう!こっそりダイエットがオススメ

料理

普段の生活の中こっそりとダイエット

普段の生活の中でも、ダイエットのチャンスは多いです。
生活の中にダイエットを取り入れる事で、簡単に習慣化できるというメリットもあります。

今回は、簡単に生活の中に取り入れる事ができそうな習慣を列挙しました。
少しでも消費カロリーを増やして、効率よくダイエットをしていきましょう。

遠回り・寄り道

普段利用している駅やスーパーまでの道のりを、遠回りしてみましょう。
1ブロックだけ遠回りしてみたり、普段使っていない道を通るのも良いですね。

それだけで、かなりの距離を歩いていたりします。
知らなかったお店や公園を見つけたりするので、意外と楽しめます。
時間に余裕がある時にオススメです。

掃除機がけ

掃除機がけは、3.5METsと消費カロリーが多いです。
毎日やれば、カロリーも消費されるし部屋もキレイになります。
部屋がキレイになると、気分も良くなるので一石三鳥ですね。

30分毎に立って動く

座り続けることは筋肉がこわばってしまうため、人間工学的にもNGです。
また、リラックスしてしまい、副交感神経に切り替わってしまう可能性が高いです。

出来れば、30分毎に用事を見つけて席を立ちましょう。
難しい場合は、その場で立ち上がり、体を伸ばすだけでも効果があります。
血行が良くなり、自律神経も交感神経優位に戻されます。

お湯が沸くまで筋トレ

お湯を沸かす機会は多いですよね。
ぼーっと待つよりも、少しだけでも筋トレをしましょう。
ストレッチや体操でもOKです。

階段を使う

エスカレーターやエレベーターを極力使わないようにしましょう。
「階段を上がる」8.0METsと消費カロリーが多いです。
また、下半身の筋力維持の効果も期待できます。

座っていても出来るドローイン

ドローインなら、座っていてもコッソリと筋トレをする事ができます。
パソコンやテレビを観ている時に、背筋を伸ばしてドローインをやってみましょう。

テレビを観ながらスクワット

スクワットなら、テレビを観ながらでもトレーニングできます。
大腿四頭筋という大きな筋肉を使うので、ダイエット効果も抜群です。

信号待ちにカーフレイズ

信号待ちや待ち合わせの時に、カーフレイズをやりましょう。
少しだけ怪しい感じになりますが、立っているだけだと勿体ないのでオススメです。

まとめ

  • 生活の中でもダイエットのチャンスは多い
  • 少しでも消費カロリーを増やして、効率よくダイエットしていこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました