短期間のダイエットはセットポイントによってリバウンドする【解決方法】

スポンサーリンク

短期間のダイエットはセットポイントによってリバウンドする

リバウンド

ダイエットのリバウンド

「リバウンド」なんてダイエットをしている人は聞きたくない言葉ですよね?

せっかく努力してダイエットが成功しても、リバウンドしてしまっては意味がありません。
人によっては、「ダイエット前よりも体重が増えてしまった」なんてこともあります。

リバウンドをしないために、いくつか注意するべきポイントがあります。
例えば、次のようなことを注意してダイエットをしていきましょう。

  • 無理なダイエットをしない
  • 筋肉量を減らさない
  • 健康を維持する

今回ご紹介する「セットポイント」もリバウンドをしないためのポイントの1つです。
「セットポイント」を意識するだけでも、リバウンドする可能性がぐっと低くなります。

ダイエットの知識の1つとして覚えておいて損はありません。

セットポイントとは?

セットポイントとは、誰でも持っている脳と体のメカニズムです。
長期間に渡って維持されてきた体重は、脳に「正常な体重」として記憶されます。

つまり、ダイエット前の体重を、脳は「正常な体重」として記憶しています。
ダイエットによって、急激に体重が減ってしまった場合、脳と体は「セットポイント」によってダイエット前の「正常な体重」に戻そうとします。

これがセットポイントによりリバウンドが起こる原因です。

どんなダイエットをすれば良いのか?

では、セットポイントによるリバウントを防ぐためにはどうすれば良いのでしょうか?

セットポイントは、急激に体重が変化した時に働くメカニズムです。
つまり、ゆっくりと長い時間をかけて体重を変化させれば良いのです。

短期間での急激なダイエットでは、セットポイントが働いて体重が元に戻ってしまいます。
セットポイントが働かないように、ゆっくりとダイエットしていくことが良い方法です。

今までのダイエットを思い返すと、心当たりがある人も多いのではないでしょうか?
すぐに結果を求めて、無理で急激なダイエットをした時に限って、すぐにリバウンドして元に戻ってしまっていませんか?

反対に、少しだけの努力で出来るような、ちょっとしたダイエットを続けていると「いつの間にかスリムになっていた」なんてことも多いと思います。

リバウンドしてしまっては、ダイエットの意味が無くなってしまいます。
すぐに結果を求めたい気持ちをぐっと堪えて、できるだけ長い時間をかけたゆっくりとしたダイエットに取り組んでいきましょう。

まとめ

  • ダイエットが成功しても、リバウンドしてしまっては意味が無い
  • 長期間に渡って維持されてきた体重は、脳に「正常な体重」として記憶される
  • セットポイントとは、急激に体重が減ってしまった場合に「正常な体重」に戻そうとする脳と体のメカニズム
  • セットポイントが働かないように、できるだけ長い時間をかけてゆっくりとダイエットに取り組む

コメント

タイトルとURLをコピーしました