寝る前にリラックスしてぐっすり眠ろう【就寝】【ダイエット】

スポンサーリンク

寝る前にリラックスしてぐっすり眠ろう

リラックス

寝る前はリラックスしよう

ダイエットを成功させるためには、健康的な生活を送っていく必要があります。
なかでも、睡眠はとても重要です。
睡眠の質によって、体のエネルギーの消費量や吸収量が大きく変わります。

睡眠の質を良くするためには、副交感神経にうまく切り替えることができるかが鍵です。
寝る前にリラックスをすることで、副交感神経への切り替えがスムーズになります。

つまり、寝る前にリラックスすることは、ダイエットにとって重要です。

お風呂に入る

季節を問わず、シャワーでは無くお風呂に入りましょう。
お風呂に入ることで、老廃物や疲労物質などの毒素を流すことができます。
また、筋肉のコリや痛みを和らげる、疲労回復効果もあります。

5分間だけで効果はありますので、肩まで浸かって体を温めてください。

深呼吸する

浅い呼吸が続けば、リラックスすることが難しくなります。
ゆっくりと深呼吸をするだけで、体の緊張がほぐれてリラックスすることが出来ます。
特別な呼吸法は不要です。
ゆっくりと鼻から空気を吸い、口からゆっくりと吐き出すだけでOKです。

息をたくさん吐くことを意識してください。
体内の毒素を吐き出すイメージをすると、たくさんの息を長く吐き出すクセが付きます。

部屋を暗くする

部屋を暗くすることで、リラックス効果を得ることができます。
また、メラトニンという眠気を誘うホルモンが、部屋を暗くすることで活性化されます。

リラックス効果と、メラトニンの効果の両方を得ることが出来ます。

軽いストレッチをする

軽いストレッチをすることで、体の緊張がほぐれます。
血行も良くなり、リラックスすることが出来ます。

無理なストレッチは不要です。
ゆっくりとした動作で、筋肉を伸ばすことだけに集中しましょう。

スマホを見ない

スマホやパソコンのモニターからは、ブルーライトという強力な光が出ています。
寝る前にブルーライトを見ると、熟睡する事ができずに途中で目が覚めてしまう、という実験結果が出ています。

どうしても、スマホを使いたい場合は、ナイトモード機能を使いましょう。
ナイトモード機能を使うことで、ブルーライトをカットすることが出来ます。
時間帯でON、OFFが出来るので、夜になると自動的にナイトモードにしておくと楽です。

まとめ

  • 寝る前にリラックスすることは、ダイエットにとって重要
  • 寝る前にリラックスする方法としては「お風呂に入る」「深呼吸する」「部屋を暗くする」「軽いストレッチをする」「スマホを見ない」などが簡単でオススメ

コメント

タイトルとURLをコピーしました