ダイエットは体重が減れば成功では無い【健康】

スポンサーリンク

ダイエットは体重が減れば成功では無い

ダイエットの成功

体重を目標にしたダイエット

目標の体重を決めて、ダイエットを始める人は多いですよね?
「体重が40kg台になるまでダイエット」とか「体重が今より-5kgになるまで頑張るぞ」など、明確で分かりやすい目標です。

体重は、分かりやすくてイメージもしやすい便利な数値です。
ただ、体重だけに注目しすぎると、思わぬデメリットがあるので注意が必要です。

体重を目標にしたダイエットのデメリット

体脂肪が残りやすい

無事に目標の体重には到達したのに、まだまだ体脂肪が残っているという事があります。

ダイエットをすると、体脂肪だけでは無く筋肉も一緒に落ちていきます。
体脂肪と一緒に、筋肉もどんどん落ちているかもしれません。
最悪、体重は減ったけど多くの体脂肪は残ったまま、なんて事もあり得ます。

体脂肪は減らし筋肉は残すといった工夫が必要です。

不健康になりやすい

体重という数値を気にし過ぎると、無理なダイエットをしてしまう事が多いです。

完璧なダイエット計画を立てたとしても、人間の体は計算通りにはいきません。
ダイエット中でも、体重が増えたりする事も多々あります。
ダイエットが計画通りに行かないと、無理をして調整しようという考えになりがちです。

無理をすると、必ず不健康な状態になります。
食事の量を必要以上に減らしたり、まったく食べなかったりすると、体に入ってくる必要な栄養素が不足します。

ダイエットを成功させるためには、健康の維持は欠かせません。
不健康な状態だと、ダイエットの成功は難しくなります。

リバウンドしやすい

体重を減らすという目的が達成されると、ダイエットをやめてしまう人が多いです。
当たり前ですが、ダイエットをやめてしまうとリバウンドしやすくなります。

体重が減った後も、体重や健康を維持するための生活は、続けていく必要があります。
そのためには、ダイエット生活を習慣化していく事が大切です。

ダイエット成功の条件

体脂肪が減る

体重よりも、体脂肪を減らしていきましょう。
体脂肪を減らすためにも、基礎代謝を高める筋肉を残す努力をするべきです。
軽い運動や筋トレ、タンパク質を意識して摂ることで、筋肉を残しながらダイエットをすることが可能です。

健康的になる

必要な栄養素が足りなくなると、確実に不健康になってしまいます。
不健康にならないためにも、栄養価の高いものを食べていきましょう。

なるべく、糖質や脂質のみを制限し、タンパク質、ビタミン、ミネラル、食物繊維はどんどん摂取していきましょう。
食べる順番を変えてみるのも、ダイエットには有効です。

習慣化される

ダイエットを習慣にすることが必要です。

せっかく体重と体脂肪が落ちて、健康な体を手に入れたとしても、ダイエットをやめてしまうとリバウンドしてしまいます。

リバウンドは、ダイエットを習慣化することで防ぐことが出来ます。
ただ、ストレスが溜まるような無理なダイエットでは無く、自分に合ったダイエットでなければ、習慣化することは出来ません。

自分に合ったダイエットを見つけるために、まずは簡単に出来そうなことから試していきましょう。

まとめ

  • ダイエットは体重だけに注目しすぎると、「体脂肪が残りやすい」「不健康になりやすい」「リバウンドしやすい」といったデメリットがある
  • ダイエットの成功条件は、「体脂肪が減る」「健康的になる」「習慣化される」の3つ

コメント

タイトルとURLをコピーしました