ダイエットをするなら半身浴より全身浴が効果的【健康的】

スポンサーリンク

ダイエットをするなら半身浴より全身浴が効果的【健康的】

お風呂

入浴は、リラックス効果が高く体も温まるので、ダイエット効果が高いです。

入浴と言えば長時間の半身浴をイメージしがちですが、実際は短時間の全身浴の方がダイエットにも健康にも効果的です。

全身浴のメリット

短時間で終わる

半身浴は長時間の入浴が推奨されていますが、全身浴は5分程度で十分効果があります。
日々の時間は貴重です。

全身浴と言っても、特に変わったことをする必要はありません。
5分程度ゆっくりと、肩まで浸るだけで大丈夫です。

体内の水分を維持できる

「半身浴は、入った後に体重が減っているで即効性がある」と言う人が居ますが、半身浴で体重が減るのは、体脂肪が減ったのでは無く体の水分が減っただけです。
減った水分はすぐに補給しなければ、脱水症状になってしまう危険性があります。

全身浴は短時間で終わるので、半身浴に比べると体内の水分を維持しやすいです。
それでも汗はかいているので、入浴後の水分補給は忘れずに行いましょう。

温熱効果

体温が上昇し、血管が広がります。
血管が広がることで、体の老廃物や疲労物質などの毒素を流すことが出来ます。

また、筋肉のコリや痛みを和らげる、疲労回復効果もあります。

水圧効果

浅いお風呂でも、十分に水圧効果があります。
体が水圧で押されている状態になるので、少し体が小さくなっている程です。

水圧の効果で、手足の血液が心臓に押し戻され、心臓の働きが活発になる効果があります。
心臓が活発に動くことで、血液やリンパの流れが良くなります。

浮力効果

全身がお湯に浸かると、体重が普段の10分の1になります。
体重が普段の10分の1になると、体重を支えている筋肉や関節を休ませることができます。

体の緊張がほぐれ、リラックスすることができます。
リラックス効果は、自律神経を整えるのに効果的です。
就寝前にゆっくりと全身浴することで、スムーズに副交感神経に切り替わり、睡眠の質を向上させることができます。

まとめ

  • ダイエットをするなら、半身浴より全身浴が効果的
  • 全身浴は、短時間で終わるため、水分の維持もされやすい
  • 全身浴は、血流が活発になり体の毒素を流したり、筋肉や関節を休ませる効果がある
  • 全身浴は、リラックス効果が高く自律神経を整えるのに効果的

コメント

タイトルとURLをコピーしました