ダンベルデッドリフトで広背筋を鍛えよう【筋トレ】【大きな背中】

大きな背中ってカッコいいですよね?すべての男性の憧れではないでしょうか?

広背筋は、肩甲骨の下側から腰にかけての筋肉で、背中の筋肉の中で最も大きな筋肉です。

身長や骨格に関係なく、広背筋を鍛えることで、大きな背中を作ることができます。

今回は、ダンベルを使って広背筋を鍛えるトレーニング、ダンベルデッドリフトをご紹介します。

ベンチは不要で、ダンベルさえあれば出来るトレーニングなので、手軽に行うことができます。

スポンサーリンク

ダンベルデッドリフトで広背筋を鍛えよう

広背筋

広背筋を鍛えるメリット

  • 背中が大きくなる
  • 背中が逆三角形になる
  • 姿勢が良くなる
  • 基礎代謝がアップする
  • 体の厚みが出る
  • 持ち上げる力が強くなる
  • 腰が引き締まってくびれができる

鏡を見れば確認できる、体の前面と違い、体の背面のトレーニングは後回しにされがちです。

広背筋を鍛えるメリットは多く、姿勢がよくなったり、腰が引き締まったりと、前面からの見栄えにも影響が出ます。

多くの筋肉をバランス良く鍛えることで、人間らしいカッコいい体を作ることができるのではないでしょうか。

ダンベルデッドリフトのやり方

デッドリフトは、バーベルで行うことが多いトレーニングです。

ダンベルで行うことで、可動域が広くとれるので、広背筋を最後まで収縮させることが出来る、というメリットがあります。

また、トレーニングとしての難易度は高めだと思います。

うまく出来ない場合は、腰を痛めないように軽めの重量で練習しましょう。

主な注意点としては次の通りです。

  • 胸を張る
  • 肩を落として、僧帽筋に入らないようにする
  • 膝を適度に曲げて、腰に負荷がかかりすぎないようにする

大変参考になる動画がありましたので、ご紹介します。それにしても、ボディビルダーの人はすごい体ですね。

こんなカッコいい背中になりたいです。

ダンベルデッドリフトの解説動画 バーベルとの違いなど

まとめ

  • 広背筋は、背中の筋肉の中で最も大きな筋肉です。
  • 広背筋を鍛えることで、大きな背中を作ることができます。
  • ダンベルデッドリフトは、広背筋を最後まで収縮することができるというメリットがあります。
  • トレーニングとしては、難易度が高いので、軽い重量で練習しましょう。
  • 肩を落として、僧帽筋に入らないように注意しましょう。
  • 膝を適度に曲げて、腰を痛めないように注意しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました