ダンベルで上腕三頭筋を鍛えるダンベル・ナローベンチプレス【筋トレ】

力こぶの出る上腕二頭筋は有名なのでトレーニングしない人はいないですよね。

立派な力こぶが出来てくると、人にも自慢ができますよね。

しかし太くて引き締まった上腕を作るためには上腕二頭筋だけでは無く、上腕二頭筋の裏側である上腕三頭筋も鍛える必要があります。

上腕二頭筋が引き寄せる力を担当していることに対して、上腕三頭筋は押し出す力を担当しています。

上腕三頭筋は上腕の7割を占める大きな筋肉です。

上腕二頭筋だけを鍛えていても上腕の3割しか鍛えていないことになります。

表と裏の双方の筋肉を太くすることで立派な上腕が出来上がります。

二の腕の引き締め効果もあるので、女性にもおすすめです。

今回は上腕二頭筋の裏側にある上腕三頭筋のトレーニングについてのお話です。

スポンサーリンク

ダンベルで上腕三頭筋を鍛えるダンベル・ナローベンチプレス

上腕三頭筋

上腕三頭筋を鍛えるメリット

  • 上腕全体が太くなり見栄えが良くなる
  • 二の腕のたるみが減り全体が引き締まる

ダンベル・ナローベンチプレスのやり方

「ダンベル」と「ベンチ」があれば、手軽に上腕三頭筋を鍛えることができるダンベル・ナローベンチプレスを行うことができます。

私は毎回これで鍛えています。簡単なトレーニングの部類に入るので、初心者の方にもおすすめです。

マシンをうまく使えるようになったら是非試してみてください。

超わかりやすくダンベル・ナローベンチプレスのやり方を説明してくれる動画です。

誰でも1回見れば理解できると思います。

大胸筋と上腕三頭筋のトレーニング | ダンベル・ナローベンチプレス

個人的見解

筋トレを始めたころは何も知識が無かったので、上腕二頭筋ばかりを鍛えていました。

トレーニングの勉強をしていると上腕三頭筋の方が大きい筋肉ということが分かり、それから鍛え始めました。

今までの人生で上腕三頭筋を狙って鍛えたことが無かったからかもしれませんが、かなり筋肉痛を感じる部位です。

上腕二頭筋よりも大きな筋肉ということもあり、徐々にトレーニングの効果は現れていきました。

今では上腕も以前よりは大きくなり、カッコ良くなったかなと感じています。

まとめ

上腕三頭筋は上腕の7割を占める大きな筋肉です。

上腕二頭筋と一緒に鍛えることにより、大きな上腕を作ることができます。

結果的に二の腕も引き締まり、見栄えも非常に良くなるのでおすすめです。

筋肉痛が少しキツイ部位ですが、頑張ってトレーニングしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました