ダンベルで肩を鍛えるサイドレイズ【三角筋】【筋トレ】

私は筋トレをするまでは、肩幅は生まれ持ったもので変わらないものと考えていました。

筋トレを勉強していくにあたり「三角筋」を鍛えれば肩幅が広くなるということを知りました。

骨格を変えることは出来ませんが、骨格の上に乗っている筋肉を鍛えることで立体的に厚みを増していきます。今考えると当たり前なんですけどね。

私は撫肩だったので、広い肩幅というのは憧れでした。

トレーニング方法を探して出会ったのが「サイドレイズ」でした。

効果は1ヶ月ぐらいで感じました。鏡に写った自分の肩幅が少し広くなっていたのです。

今でもサイドレイズは続けています。

毎月少しずつ大きくなっている気がします。Tシャツやスーツも似合うようになりました。

効果も早いし、服も似合うようになるので肩のトレーニングはオススメです。

スポンサーリンク

ダンベルで肩を鍛えるサイドレイズ

三角筋イメージ

肩を鍛えるメリット

  • 肩幅が広くなる
  • 服が似合うようになる
  • 大胸筋がより強調されるようになる
  • 肩こりが軽減される
  • 効果が出るのが早い(体感)

肩幅が広くなると見栄えが断然違ってきます。

シャツもスーツが似合ってくるので不思議ですね。

また、肩は逆三角形の起点となるので鍛えておいて損は無いと思います。

肩こりが軽減されたのは意外でした。

トレーニング中に血行が良くなるのは分かりますが、トレーニングしていない日の肩こりも軽減されました。

私はデスクワークなので肩こりに悩んでいましたが、今は気にならないぐらいになっています。

筋トレで体の血行が良くなるので、マッサージ効果があるのかもしれませんね。

サイドレイズのやり方

動作は簡単なのですが、正しく行うことは難しいです。

最初から上手くはいかないと思いますので、見様見真似で始めてしまった方が早いと思います。

私は次の動画を観てサイドレイズを始めました。

ものすごく細かい部分まで教えてくれているのでオススメです。

今見てもとても勉強になります。定期的に見直すと新しい発見があると思います。

素晴らしい動画を公開していただき、ありがとうございます。

広い肩幅を作るエクササイズ。肩のトレーニング。筋トレ初心者必見!サイドレイズ動画。

まとめ

肩を鍛えることで、人のシルエットや見栄えが大きく変わります。

色々な服が似合うようになるのが、一番メリットが大きいのではないでしょうか。

私の体感になってしまいますが、効果が出るのも早いのでモチベーションもアップしますよ。

是非、トレーニングの1つに取り入れてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました