脚のむくみは筋肉量不足が原因?脚の筋トレでむくみを解消する方法

脚のむくみは筋肉量不足が原因?

ダイエットで頑張って脚の脂肪を落としても、むくんでいては脚を細く見せられません。

むくみは、立ち仕事の人でも、デスクワークの人でも起こりやすいと言われています。

そんな「むくみ」で悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

でも、安心してください。

むくみは、原因と対処方法をきちんと理解しておくことで、症状を解消していくことができます。

「どうしようもない」と諦めてしまう前に、原因と対処方法をしっかりと考えていきましょう。

スポンサーリンク

そもそも脚の「むくみ」が起こる原因って何なの?

脚のむくみが起こる主な原因は、脚の「血行不良」であることがほとんどです。

脚の血行が悪ければ、「血液」や「リンパ液」などが脚の筋肉や細胞の隙間に停滞しやすくなってしまいます。

そんな状態が続くことで、脚にどんどん水分が溜まっていき「むくみ」となるのです。

では、脚のむくみを解消するためにはどうすれば良いのでしょうか?

答えはとても単純で、「脚の血行を良くする」が正解です。

脚の血行を良くするための方法の1つとして、私は「脚の筋トレ」をオススメします。

脚の筋肉を鍛えれば血管が太くなり血行が良くなる

では、脚の筋トレをすることで、なぜ血行が良くなるのでしょうか?

多くの血管は筋肉の中を通っており、その血管の太さは筋肉量に比例すると言われています。

ボディビルダーの人を見ると、太い血管が体のあちこちに浮き出ていますよね?

つまり、脚の血行が悪い人は、脚の筋肉量不足で血管が細くなっている可能性が高いのです。

さらに、脚は心臓よりも低い位置にあるため、重力に逆らって心臓に血液を戻す必要があります。

脚の血管が細ければ、それだけ血液をうまく心臓に戻すことができず、やはり血液が停滞しやすくなるでしょう。

そこで、脚の筋トレの出番です。

脚の筋トレをすることで、脚の筋肉量が増えて血管も太くなっていきます。

血管が太くなれば血行が良くなり、脚に血液が停滞することが少なくなるという理屈です。

脚の筋肉を鍛えるための筋トレ方法

脚の筋肉を鍛えるための筋トレ方法を、いくつかご紹介していきます。

主な脚の筋肉
  • 大腿四頭筋(太もも表側)
  • ハムストリングス(太もも裏側)
  • 内転筋(太もも内側)
  • ヒラメ筋(ふくらはぎ)

大腿四頭筋(太もも表側)・ハムストリングス(太もも裏側)

スクワット

脚の筋トレと言えば「スクワット」です。

スクワットは少しのスペースさえあればできる筋トレで、大腿四頭筋(太もも表側)とハムストリングス(太もも裏側)の2つの筋肉を一度に鍛えることができます。

また、消費カロリーも多いため、ダイエットに向いている筋トレの1つです。

何度も練習して、正しいフォームを身につけていきましょう。

【自宅筋トレ】なかやまきんに君の正しいスクワットを学ぼう。

バックランジ

スクワットが苦手だという人には、「バックランジ」がオススメです。

バランスが取りやすい筋トレなので、筋トレ初心者でも簡単に行うことができます。

バックランジは、大腿四頭筋(太もも表側)、ハムストリングス(太もも裏側)、大殿筋(お尻)の筋肉を鍛えることができます。

バックランジ!ダイエットに効果的な脚トレシリーズ#1

内転筋(太もも内側)

ワイドスクワット

脚を広げて行う「ワイドスクワット」をすることで、太ももの内側にある内転筋を鍛えることができます。

内転筋は、日常生活ではほとんど使われない筋肉なので、脂肪がついてしまっている人も多いのではないでしょうか?

きっちりと鍛えることで、内転筋についている脂肪を減らし、筋肉量を増やしていくことが可能です。

体の硬い人には難しいかもしれませんが、何度も繰り返すことでうまくできるようになります。

【脚やせダイエット】簡単ながら筋トレ◆ワイドスクワットで太もも&腹筋背筋も鍛えられる!池田真子 diet training

ヒラメ筋(ふくらはぎ)

カーフレイズ

ふくらはぎの筋肉であるヒラメ筋を鍛えるには「カーフレイズ」がオススメの筋トレです。

やり方はとても簡単で、その場で背伸び運動を繰り返していきます。

ゆっくりとヒラメ筋を意識しながら、カーフレイズを繰り返していくことが大切です。

ヒラメ筋は「第二の心臓」と呼ばれているほど、血行を良くするために重要な筋肉になります。

うまく筋肉量を増やして血行を良くしていきましょう。

【初心者向け】ふくらはぎを鍛える筋トレ「カーフレイズ」の正しいポイント動画

脚の血行を良くして「むくみ」を解消しよう

脚のむくみを解消するための「筋トレ方法」についてご紹介してきました。

脚の筋肉量を増やして血行を良くすることで、むくみという症状は解消されていきます。

しかし、むくみの原因はそれだけではありません。

筋トレ以外にも、脚の血行を良くするための工夫をして、積極的にむくみの対策をしていきましょう。

血行を良くしてむくみを解消する方法
  • 水を多く飲む
  • マッサージをする
  • 歩く距離を増やす
  • 全身浴をする
  • ハイヒールを履かない
  • 塩分をとりすぎない
  • 十分な睡眠をとる

また、血行が良くなれば、むくみが解消されるだけではなく、体がぐんと健康になっていきます。

酸素や栄養素が体の隅々にまで行き渡り、今まで以上に脳や内臓の働きが活性化されるでしょう。

健康的な生活を送るためにも、血行を良くすることは大きなメリットになります。

まとめ

  • むくみは、原因と対処方法をきちんと理解しておくことで、症状を解消していくことができる
  • 脚のむくみが起こる主な原因は、脚の「血行不良」であることがほとんど
  • 脚の筋トレをすることで、脚の血行を良くすることができる
  • 脚の筋肉を鍛えれば、それだけ血管が太くなり血行が良くなる
  • 筋トレ以外にも、脚の血行を良くするための工夫をして、積極的にむくみの対策をしていくことが大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました