ジムのマシンで太ももを鍛えよう【レッグプレス・筋トレ】【大腿四頭筋】

スポンサーリンク

ジムに通い始めたら、まずはマシンでのトレーニングがオススメです。

ジムでのマシントレーニングがオススメの理由は次の通りです。

  • トレーニングが簡単
  • 使い方がマシンに書いている
  • 筋トレのコツをつかみやすい

ジムのマシンは、「誰でも簡単に使えるように」設計されたものです。
ダンベルやバーベルを使った、フリーウェイトと言われているトレーニングと違い、特に練習しなくてもうまくトレーニングすることができます。

また、うまく筋肉を使うコツがつかみやすいので、他の筋トレも上手くなります。

今回は、「レッグプレス」というマシンを使ったトレーニングをご紹介します。
レッグプレスは、太ももの筋肉(大腿四頭筋・ハムストリングス)を鍛えることができます。
また、お尻(大殿筋)も一緒に鍛えられるので、「お尻を引き締めたい」という人にもオススメです。

ジムのマシンで太ももを鍛えよう

スクワット

太ももを鍛えるメリット

  • 太ももの筋肉は大きく、消費カロリーが大きい(ダイエット効果)
  • 筋肉量が増えて、基礎代謝がアップ
  • 血行が良くなって健康になる(頭が冴える、寝付きが良くなる、肩こり改善)

太ももの筋肉は、筋肉の中でも大きな筋肉の1つです。
大きな筋肉を鍛えると、多くのカロリーを消費されるので、ダイエット効果が期待できます。

レッグプレスのやり方

  1. レッグプレスマシンに座る
  2. シートの位置を調整
  3. 足を少し開き、台に押し付ける
  4. 足でシートを後ろにゆっくりと押し、ゆっくりと戻す

簡単に言えば、マシンに座って足でシートを押せばOKです。
自分の太ももに触れながらトレーニングすると、うまく筋肉を使ってトレーニングできているかを確認することができます。

座ってスクワットをしていると、イメージすれば分かりやすいかもしれません。

ポイント

  • スタート時に足が90度ぐらいなるように、シートを調整する
  • きっちりとシートに背中をつける
  • ヒザを伸ばしきらない
  • 足を伸ばした状態から戻す時もゆっくりと戻す

やり方やポイントを踏まえて、動画を観てもらえば分かりやすいと思います。
また、「レッグプレスマシン」の形状は、メーカーによって違いますが、基本は同じです。

JOYFIT マシントレーニング「脚・おしりを鍛える」レッグプレス編

まとめ

  • 誰でも簡単に使えることができる、マシントレーニングがオススメ
  • レッグプレスは、太もも表(大腿四頭筋)、太もも裏(ハムストリングス)、お尻(大殿筋)を鍛えることができる
  • 太ももを鍛えることで、ダイエット効果、基礎代謝アップ、血行が良くなる効果が期待できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました