筋トレがつまらなくて続かない原因と対策【初心者向け】【楽しくない・飽きた】

スポンサーリンク

「筋トレがつまらなくて続かない」「楽しくないし飽きてしまった」という人は多いです。目的を持って始めたにも関わらず、途中で諦めてしまうのは勿体ないと思います。

今回は、そんな筋トレがつまらなくて続かない人に向けたお話です。

飽きた

筋トレがつまらなくて続かない原因と対策

つまらないと感じてしまうことは何も悪くありません。
つまらないと感じる原因を明確にすることで対策を考えることができます。

原因

筋トレがつまらない、楽しくないと感じる理由は1つだけだと思います。
効果がでないから」に尽きます。

時間も掛かるし、ツライし、重いし、筋肉痛にもなる筋トレをやって「何も効果がでなかった」としたら、それは続けようとは思わないですよね。

反対に効果がメキメキと出ていればどうでしょうか?
やればやるほど筋肉が大きくなり、お腹周りの脂肪も減っていったとしたらとても楽しくてやりがいがありますよね。
筋トレが悪い訳でも、あなたが悪いわけでもありません。
筋トレの効果がでないことが悪いのです。

対策

対策ですが、出来ることは限られています。
正しく筋トレをおこなう効果が出るまで継続するです。

間違った方法で筋トレをしていても効果は薄いです。また、筋肉が成長するためには時間が必要です。時間は掛かりますが、正しく筋トレをしていれば必ず体つきは変わります。

次に、正しく筋トレをおこない、効果が出るまで継続するためのヒントになりそうなことを列挙しました。

ジムに行く

自宅でのみ筋トレをしている人はジムにいきましょう。

ジムをおすすめするのは、ジムのマシンが筋トレをするうえで一番難易度が低いからです。ジムのマシンは誰でも決まった体勢と軌道でトレーニングできるので間違った筋トレになる可能性が低いのです。

自宅だと自重トレーニングが多いと思います。
手軽でいつでも出来る自重トレーニングですが、実は難易度が高いのです。筋トレ中級者になって初めて自重トレーニングを効果的にできるようになると思います。
例えば、腕立て伏せが腕を鍛えるトレーニングだと勘違いしている人が多いです。腕立て伏せは大胸筋を鍛えるトレーニングです。腕立て伏せをいくら頑張っても腕が太くなることはありません。

まずは一番難易度の低いジムのマシンで筋トレをしてみましょう。
必ず効果が出るはずです。

効果がでやすい筋肉から鍛える

筋肉にも大きくなりやすい筋肉と、大きくなりにくい筋肉があります。
大きくなりやすい筋肉は「胸、肩、腕、足」で大きくなりにくい筋肉は「背中、腹筋」になります。

モチベーションアップのためにも、まずは大きくなりやすい筋肉から鍛えましょう。
特に「胸、肩」がおすすめです。理由としては見た目で効果が分かりやすいからです。
胸、肩が大きくなると服の上からでも分かるぐらいになりますよ。

小さな目標を持つ

小さな目標を持つことも効果的です。

例えば「先週10回しか動かせなかったマシンで12回動かせた」「先週よりも2kg重いダンベルが持てた」 など日々成長していることを実感しながらやると良いでしょう。それを続けることで、気がつけば見た目も変わっていると思います。

その他

それでも筋肉がつかない場合は、以下の記事が参考になるかもしれません。

筋トレをしているのになかなか筋肉がつかない原因と対策【筋肥大】
頑張って筋トレしているのに、なかなか筋肉がつかないと、残念な気持ちになりますよね?そんな方のために、原因と考えられるものを、いくつか列挙してみました。きっと、どれかに当てはまっていると思いますので、見ていってくださいね。筋トレをしてい...

まとめ

筋トレを続けることで、今後の人生を健康で快適に過ごすことができます。

そのためには筋トレの楽しみを見つけることが出来るまで、何とか続けることが必要です。楽しみを見つけることが出来れば、頑張らなくても続けることができますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました