ドローインでお腹をヘコませて腹筋を鍛えよう!【自宅・筋トレ】【ダイエット】

スポンサーリンク

ドローインでお腹をヘコませて腹筋を鍛えよう!

腹筋

腹筋を鍛えよう!

ダイエットをしても、お腹の脂肪が落ちるのは一番最後だと言われています。
まさに、ダイエットのラスボスです。

筋トレでは、直接的に脂肪を減らすことは出来ません。
それでも、腹筋を鍛えることで次のような効果が期待できます。

  • 腹部の血行が良くなり、脂肪細胞が分解されやすくなる
  • 腹部に脂肪が付きにくくなる
  • 筋繊維が太くなることで、お腹のたるみが無くなる

ダイエットと並行して腹筋を鍛えることで、引き締まったお腹が手に入ります。
今回は、自宅で手軽に腹筋を鍛えることが出来る「ドローイン」をご紹介します。

腹筋を鍛えるメリット

  • 引き締まったお腹が手に入る
  • 体幹が鍛えられる
  • 様々な動作が楽になる
  • 臓器が固定されて守られる
  • 上半身の支えが強くなる
  • 他の筋トレの効果が高まる

一番の目的は「引き締まったお腹が手に入る」ではないでしょうか?
脂肪が落ちにくい部位が引き締まっているのは、とても美しくカッコいい事だと思います。

見た目以外でも、色々なメリットがあります。
腹筋は、上半身と下半身をつないでいる筋肉なので、鍛えることで体が安定します。
私も、電車の横揺れでフラフラしなくなり、上半身が疲れにくくなったと感じました。

ドローインのやり方

ドローインのやり方は簡単です。
お腹をゆっくりとヘコませて、ゆっくりと元に戻す。
これを繰り返すだけでOKです。

立っていても、座っていても、寝そべっていても、ドローインでトレーニングできます。
信号待ちの時に、こっそりとドローイン、なんて事も可能です。

とても分かりやすい動画がありますので、ご紹介します。

お腹やせのコツ~ドローインのやり方~【コナミメソッドまとめ】

まとめ

  • お腹の脂肪が落ちるのは一番最後だと言われている
  • 腹筋を鍛えることで、「腹部の脂肪細胞が分解されやすくなる」「腹部の脂肪が付きにくくなる」「お腹のたるみが無くなる」などの効果が期待できる
  • ドローインは、立っていても、座っていても、寝そべっていても、トレーニングできる

コメント

タイトルとURLをコピーしました