筋トレのときだけじゃない?日常生活でも筋肉は常に分解されている

スポンサーリンク

筋トレのときだけじゃない?日常生活でも筋肉は常に分解されている

筋肉は常に分解されている

筋肉を成長させるためには工夫が必要

筋肉を大きく成長させるためには、しっかりと筋トレを頑張る必要があります。

筋トレ初心者のころは、特に難しいことは考えなくても、筋トレさえしていれば筋肉は勝手に成長していってくれます。
しかし、筋トレ中級者になってくると、そう簡単には筋肉は成長してくれません。

筋肉が「筋トレ」という刺激に慣れてくるので色々な工夫が必要になってきます。

筋トレ中級者になると色々な工夫が必要
  • 筋トレの頻度を変える
  • 高重量に挑戦する
  • セット数やレップ数を変える
  • 種目を変える
  • 食事を変える
  • サプリを増やす

これらの工夫は、筋肉を増やすための「攻めの工夫」と言えます。
筋トレの効果を最大限に増やすための工夫です。
「攻めの工夫」は分かりやすくとても人気があります。

反対に、地味で盲点になりやすいのが「守りの工夫」です。
「守りの工夫」とは、筋肉を減らさないための工夫です。

筋肉は常に分解と修復を繰り返しています。
筋肉を成長させるためには、「筋トレの効果を最大限に増やすための工夫(攻めの工夫)」と「筋肉を減らさないための工夫(守りの工夫)」の両方が大切です。

今回は、地味で盲点になりやすい「守りの工夫」について考えていきます。

モモイ
モモイ

筋肉を大きく成長させるためには「攻めの工夫」と「守りの工夫」が大切だよ

日常生活でも筋肉は常に分解されている

筋肉が分解されるのは、筋肉を意識的に使っているときだけではありません。
日常生活の中でも、筋肉は常に分解されています

筋肉の分解を最小限に抑えるための工夫が「守りの工夫」です。
「守りの工夫」をしなければ、やはり筋肉はうまく成長してくれないでしょう。

では、どんな工夫をすれば良いのでしょうか?
最大のポイントは、「体をエネルギー不足にしないこと」です。
体のエネルギーが不足すると、筋肉が分解されてエネルギーに変えられます。

筋肉が分解されないように、常に体はエネルギーで満たしておく必要があります。
では、具体的にどうすれば良いかを考えていきましょう。

モモイ
モモイ

筋肉は、体のエネルギーが足りなくなると分解されるよ
常に体のエネルギーは満たしておこう!

筋肉の分解を最小限に抑えるための方法

しっかりと朝食はとる

一番食事の間隔が開くのは、夕食から朝食までの時間です。
19:00に夕食をとり、7:00に朝食をとる生活をしている人なら、約12時間もエネルギーを補給していないことになります。

また、寝ている間も脳や内臓は活動しています。
そのため、起床したときはエネルギーが空っぽになっています。

そのまま朝食をとらなければ、体は筋肉を分解してエネルギーを作るしかありません。
そうならないように、しっかりと朝食はとりましょう。

モモイ
モモイ

起床したときはエネルギーが空っぽになっているよ
朝食をとって、しっかりとエネルギーを補給しよう

間食をとる

食事をとってから数時間もすれば、やはりエネルギーは不足しています。

「3時のおやつ」のように、間食をとることでエネルギーの不足を防ぐことができます。
間食をとるタイミングは、食後から2時間〜3時間後がオススメです。
また、空腹を感じてから間食をとるのも良い方法です。

ただし、間食は消化に良いものを優先して食べましょう。
消化に悪いものを食べてしまうと、内臓に負担がかかるので良くありません。

消化に良い食べ物(例)
  • バナナ
  • りんご
  • ヨーグルト
  • チーズ
  • 半熟卵
  • 鶏肉
モモイ
モモイ

うまく間食をとってエネルギー不足を回避しよう
消化に良いものを食べれば、内臓の負担が減るよ

タンパク質を意識してとる

筋肉は常に分解されていますが、同時に修復もされています。
タンパク質は、筋肉の修復に必要な栄養素です。

タンパク質をとることで、効率的に筋肉の修復を行うことができます。
普段の食事でも、タンパク質を意識してとっていきましょう。

タンパク質を多く含む食材(例)
  • 肉類
  • 魚類
  • 鶏卵
  • 納豆
  • 豆腐

また、間食のタイミングでプロテインを飲むのも良い方法です。
プロテインなら、最小限のカロリーで多くのタンパク質をとることができます。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

モモイ
モモイ

タンパク質は、筋肉の材料になるよ
材料が足りないと、筋肉はうまく修復されないよ

筋トレは短時間で終える

筋トレをすると、体のエネルギーを多く使ってしまいます。
特に、長時間の筋トレをするとエネルギー不足になる可能性が高いです。

一般的に、1時間以上の筋トレをするのは良くないとされています。
筋トレは、なるべく1時間以内に済ませるようにしましょう。

筋トレを短時間で終えるためには、1回の筋トレで全身を鍛えるのでは無く、1回の筋トレで特定の筋肉だけを鍛える「分割法」が有効です。

モモイ
モモイ

長時間の筋トレは、エネルギー不足になるよ
1回の筋トレは、1時間以内で終わらせよう

睡眠時間を十分にとる

筋肉の修復は、睡眠中に最も高まります。

睡眠中は、筋肉を修復させる「成長ホルモン」が多く分泌されます。
「成長ホルモン」は年齢に関係なく分泌されるので、遠慮なくどんどん寝ましょう。

睡眠時間を十分にとり、質の良い睡眠がとれるようにすることが大切です。
また、きっちりと夕食で筋肉の材料となるタンパク質をとりましょう。
タンパク質をとることで、睡眠中の筋肉の修復効果を高めることができます。

モモイ
モモイ

睡眠は、筋肉を修復する大きなチャンス!
7時間の睡眠が最適だと言われているよ

まとめ

  • 筋肉を成長させるためには、「筋トレの効果を最大限に増やすための工夫(攻めの工夫)」と「筋肉を減らさないための工夫(守りの工夫)」の両方が大切
  • 日常生活の中でも、筋肉は常に分解されている
  • 筋肉の分解を最小限に抑えるためには、「体をエネルギー不足にしないこと」
  • 起床したときはエネルギーが空っぽになっている。しっかりと朝食をとってエネルギーを補給する
  • 消化の良い間食をとれば、エネルギー不足が回避できる
  • タンパク質は筋肉に必要な栄養素。積極的にタンパク質を多く含む食材を食べる
  • 長時間の筋トレはエネルギー不足になる。1回の筋トレは1時間以内で終わらせる
  • 睡眠中に分泌される「成長ホルモン」は筋肉を修復させる。十分な睡眠時間を確保する

コメント

タイトルとURLをコピーしました