細マッチョとゴリマッチョの違いは?基準や目安など

スポンサーリンク

細マッチョとゴリマッチョの違いは?基準や目安など

ボディビルダー

はじめに

細マッチョやゴリマッチョに、正しい基準や明確な違いは何もありません。
あくまで、個人的な基準や目安としてご覧ください。

細マッチョとゴリマッチョ

昔は、細マッチョやゴリマッチョという言葉はありませんでした。
ただ、「マッチョ」という言葉がありましたが、それは決まってボディビルダーを指す言葉でした。
ボディビルダーは、人間離れした肉体を持った特別な存在です。
マッチョは、自分とは関係の無い、違う世界の人達という印象を持っていました。

いつの間にか「細マッチョ」「ゴリマッチョ」という言葉が、新しく生まれました。
その言葉に明確な基準や違いは無く、ただの細身の男性アイドルを「細マッチョ」と呼んだり、大きくて、ふくよかな男性を「ゴリマッチョ」と呼んだりと様々です。

細マッチョやゴリマッチョについて、数字的な特徴があった方が分かりやすいと思います。
それぞれの特徴を、数字的に考えてみました。

細マッチョの基準

腹筋が割れているだけで、細マッチョと呼ばれたりします。
特に腹筋をトレーニングしなくても、もともと人間の腹筋は割れています。
体脂肪が10%近くになると、お腹周りの脂肪が取れるので、もともと割れている腹筋が浮き出てきているだけです。

腹筋が割れているだけでは無く、それなりに筋肉があっての「細マッチョ」ではないでしょうか?
そのためにも、次のような体重と体脂肪が必要だと考えます。

細マッチョの基準
  • 細マッチョの体重:約(身長 – 110)kg
  • 細マッチョの体脂肪率:約10%

ゴリマッチョの基準

体が大きいだけで、ゴリマッチョと呼ばれたりします。
標準的な体脂肪と、大きな筋肉の両方を兼ね備えてこそ「ゴリマッチョ」ではないでしょうか?
次のような体重と体脂肪が必要だと考えます。

ゴリマッチョの基準
  • ゴリマッチョの体重:約(身長 – 100)kg
  • ゴリマッチョの体脂肪率:約18%

ボディビルダーについて

ボディビルダーは、細マッチョやゴリマッチョのカテゴリーには入りません。
ボディビルの大会で、上位に入る人ほど筋肉量が多いため、体重が増えます。
体脂肪率も、試合前には5%以下になっています。

まとめ

  • 細マッチョやゴリマッチョに、正しい基準や明確な違いは無い
  • 細マッチョの基準は、体重:約(身長 – 110)kg、体脂肪率:約10%
  • ゴリマッチョの基準は、体重:約(身長 – 100)kg、体脂肪率:約18%
  • ボディビルダーは、細マッチョやゴリマッチョのカテゴリーには入らない

コメント

タイトルとURLをコピーしました