【筋トレ】情報収集も良いけど「まずはやってみよう」

スポンサーリンク

筋トレをして筋肉を付けたい!」や「筋トレをしてダイエットしたい!」と思った人は、まず筋トレのやり方を調べますよね?

少し調べるだけで、色々な情報が出てきます。
調べれば調べるほど、どんどん違う情報が出てきます。

人間は、何が正解なのか分からなくなると「やらない」という選択をしてしまいます。
せっかく、やる気になったのに、やらないなんて勿体ないです。

筋トレのことを調べすぎて、頭がパンクする前に、まずはやってみましょう!

【筋トレ】情報収集も良いけど「まずはやってみよう」

頑張る

筋トレは奥が深い

筋トレを学ぶということは、筋肉の鍛え方を学ぶだけではありません。
人体の構造や栄養学、食品についての幅広い知識を学ぶということです。

短期間で、筋トレのすべての知識を学ぶのは不可能です。
また、実際に筋トレをしていなければ、ピンとこない知識や情報も多いです。
筋トレをやりながら筋トレを学ぶ、という方法が一番効率が良い学習方法です。

知識が中途半端だったとしても、筋肉は成長するので安心してください。

一番良いやり方なんて分からない

最初から、一番良いやり方で筋トレするのがベストです。
ただ、一番良いやり方なんて、人によって異なります。

人によって骨格や筋肉量、栄養の吸収率、生活スタイルなど、様々なことが異なります。
推奨されているやり方が、自分にとって一番良いかは分かりません

最初から一番良いやり方を探し求めるよりも、色々なやり方を試してみて「自分に合ったやり方」を見つけていくことが大切です。

まずは筋トレをやってみよう

自分でも出来そうな筋トレからやっていきましょう。
まずは、お金も道具も不要な自重トレーニングがオススメです。

難しく感じたり、ピント来なかったトレーニングは、無理にやらなくてもOKです。
自分でも簡単にできるものからやっていきましょう。

筋トレは、簡単なトレーニングだからと言って、効果が低いわけではありません。
簡単なものから始めて、だんだん難しいトレーニングも出来るようになりましょう。

筋トレが面白くなってくれば、スポーツジムに通うのも良いですね。
マシンやダンベルを使ったトレーニングも楽しいですよ。

プロテインも忘れずに飲もう

筋トレ自体は、筋肉を傷つける行為です。
傷ついた筋肉は、修復する過程で大きくなります。

筋肉は、タンパク質や栄養が不足していれば、うまく修復されません。
食事やプロテインから、十分なタンパク質や栄養を補給しましょう。

まとめ

  • 筋トレの情報は多く、調べれば調べるほど、正解が分からなくなる
  • 筋トレを学ぶということは、人体の構造や栄養学、食品についての幅広い知識を学ぶということ
  • 筋トレをやりながら筋トレを学ぶ、という方法が一番効率的
  • 推奨されているやり方が、自分にとって一番良いかは分からない
  • まずは、自分でも出来そうな筋トレからやっていく

コメント

タイトルとURLをコピーしました