筋トレの効果的な順番は?大きな筋肉や大きくしたい筋肉から鍛えよう

スポンサーリンク

筋トレの効果的な順番は?大きな筋肉や大きくしたい筋肉から鍛えよう

筋肉は鍛える順番で成長が変わる

筋トレの順番を気にしてますか?

好きな筋トレから始めたり、何となくその日の気分によって順番を変えたりしている人も多いのではないでしょうか?

もちろん、どの順番で筋トレをするかは個人の自由です。
自分の好きな順番や、モチベーションが上がる順番でやった方が良い場合もあります。

しかし、長い目で見ると筋肉を鍛える順番はとても重要です。
筋肉を鍛える順番によって、筋肉の成長速度や扱える重量が変わってくるからです。

今回は、筋肉を鍛える効果的な順番について考えていきます。

  • 長い目で見ると筋肉を鍛える順番はとても重要
  • 筋肉を鍛える順番で、筋肉の成長速度や扱える重量が変わる

筋肉を鍛える効果的な順番

結論から言えば、筋肉を鍛える効果的な順番は次の2パターンになります。
どちらが優れているかは、その人の状況によって変わってきます。

筋肉を鍛える効果的な順番
  • 大きな筋肉から順番に鍛える
  • 大きくしたい筋肉を最初に鍛える

大きな筋肉から順番に鍛える

大きな筋肉から鍛えるというのが、一番オーソドックスでオススメの方法です。

大きな筋肉を鍛えるときは、ターゲット以外の筋肉も使っています
小さな筋肉から鍛えていた場合、大きな筋肉を鍛えるときには既に小さな筋肉は追い込まれてしまっています。
すぐに小さな筋肉が限界に達してしまうので、結局は大きな筋肉を追い込めずに終わってしまうことが多くなってしまうでしょう。

具体例でいえば、大胸筋を鍛える前に上腕二頭筋や前腕を鍛えていた場合はどうなるでしょうか?
すぐに腕が限界になり、大胸筋を追い込むことが難しくなってしまいます。

腕を先に鍛えていると大胸筋を追い込めない
  1. 上腕二頭筋を鍛える(追い込める)
  2. 前腕を鍛える(追い込める)
  3. 大胸筋を鍛える(すぐに腕が限界になり追い込めない)

大きな筋肉である大胸筋から鍛えることで、すべての筋肉を追い込むことができます。

大胸筋から鍛えることですべての筋肉を追い込める
  1. 大胸筋を鍛える(追い込める)
  2. 上腕二頭筋を鍛える(追い込める)
  3. 前腕を鍛える(追い込める)

筋肉を効率よく大きくするためには、筋肉を限界まで追い込む必要があります。
大きな筋肉から鍛えることで、大きな筋肉と小さな筋肉の両方を限界まで追い込むことが可能です。

  • 大きな筋肉から鍛えるのが、一番オーソドックスでオススメの方法
  • 小さな筋肉から鍛えていた場合、大きな筋肉を鍛えるときには既に小さな筋肉は追い込まれている
  • すぐに小さな筋肉が限界に達してしまうので、結局は大きな筋肉を追い込めずに終わってしまう

大きくしたい筋肉を最初に鍛える

特別に大きくしたい筋肉がある場合は、その大きくしたい筋肉から鍛えましょう。

体力やモチベーションが高い状態で目的の筋肉を鍛えることで、正しいフォームで丁寧に高回数のトレーニングすることができます。
結果的に、一番最初に鍛えた筋肉に高いトレーニング効果が期待できます

特に、1回の筋トレで鍛える筋肉が多い人には効果的です。
1回の筋トレで多くの筋肉を鍛える場合、体力やモチベーションが続かなくなります。
体力やモチベーションが低くなれば、正しいフォームで丁寧に高回数のトレーニングをすることなど出来なくなってしまうでしょう。

つまり、体力やモチベーションが高いうちに鍛えた筋肉の方が大きくなりやすいです。
特別に大きくしたい筋肉がある場合は、一番最初にその筋肉を鍛えてみましょう。

  • 大きくしたい筋肉がある場合は、その大きくしたい筋肉から鍛える
  • 体力やモチベーションが高いうちに鍛えた筋肉の方が大きくなりやすい

まとめ

  • 筋肉を鍛える順番で、筋肉の成長速度や扱える重量が変わる
  • 大きな筋肉から鍛えるのが、一番オーソドックスでオススメの方法
  • 大きくしたい筋肉がある場合は、その大きくしたい筋肉から鍛える

コメント

タイトルとURLをコピーしました