筋トレをすると若返るって本当?若返り効果を最大限まで高めるには?

スポンサーリンク

筋トレをすると若返るって本当?若返り効果を最大限まで高めるには?

筋トレで若返る

筋トレには大きな若返り効果がある

筋トレには、若返り効果があると言われています。

実際に、私も筋トレを始めてから「若くなった」と言われるようになりました。
特に「肌ツヤが良くなった」と言われることが多いです。

何も、私が特別な体質だった訳ではありません。
正しく筋トレをすれば、誰でも今よりも若くて健康な見た目になることができます。

筋トレの若返り効果には、主に次のようなものがあります。

筋トレの若返り効果
  • 体が引き締まる
  • 血行が良くなる
  • 多くの栄養をとる
  • ストレスが解消される

体が引き締まる

正しく筋トレをすれば、誰でも筋肉がつきます。
筋トレには、一定の引き締め効果もあるため、メリハリのついた体になるのです。

具体的には、胸や背中、肩周りに筋肉がついて大きくなります。
そして、お腹周りが引き締まることで「逆三角形の体」が出来上がります。

肩幅や上半身が大きくなると、小顔に見える効果も期待できます。
スタイルが良くなり、どんな服でも似合うようになります。

皆さんの周りに「スタイルが良い」と言える人がどれくらい居るでしょうか?
私の周りには、1人〜2人ぐらいしか居ません。
しかも、年齢を追うごとにスタイルの良い人の数は減っていきます。

筋トレをすることで、引き締まった若々しい体を手に入れることが出来ます。
年齢や性別に関係なく、誰でも「スタイルが良い人」になれるのです。

血行が良くなる

多くの血管は、筋肉の中を通っています。

筋トレをして筋肉を動かすことで、血管の柔軟性を向上させることができます。
血管の柔軟性が向上すれば、血行が良くなります

血行が良くなれば、酸素や栄養素を体の隅々にまで送り届けることが可能です。
脳や内臓、筋肉が本来の機能を最大限に発揮してくれるようになります。
また、不要な老廃物も流し出すこともできます。

血行が良くなれば、自分の体の機能を最大限まで引き出すことができるのです。
集中力は高まり、体調がとても良い状態が続きます。

必然的に活動的になり、周りからは若々しくなったと見えるでしょう。

多くの栄養をとる

筋トレを始めると、多くの栄養をとるようになります
それは、筋肉を大きく成長させることが目的です。

ただ単純に、筋トレをするだけでは、筋肉は大きく成長していきません。
筋肉を大きく成長させるためには、タンパク質をはじめ多くの栄養素が必要です。

意識的に、タンパク質や栄養価の高いものを食べるようになります
タンパク質は細胞の材料となる重要な栄養素です。
肌ツヤが良くなり、髪質や爪もキレイになります。

また、多くの栄養素をとることで、脳や内臓が活発に働きます。
結果的に、体内と外見の両方が若々しく健康的になっていきます。

ストレスが解消される

体を動かすことは、最も簡単にストレスを解消する方法です。

小さなストレスであれば、体が一時的な緊張状態を受けるだけで済みます。
しかし、大きなストレスは体を常に緊張状態にしてしまいます。

体が常に緊張状態になれば、自律神経という体の機能のON、OFFを司る神経が乱れることにつながります。
自律神経が乱れると、日中にエネルギーを消費し、夜間は睡眠で体を回復させるという健康的な生活のリズムが崩れてしまいます。

筋トレをすることで、意識しなくても溜まったストレスを解消してくことができます。
日々のストレスが解消されることで、自律神経が整い健康的な生活のリズムを取り戻すことができます。

日中にエネルギーが消費されるので太りにくい体に、夜間に熟睡できるので疲れが残らない体に変わっていきます。
結果的に、毎日元気で若々しく活動していくことができます。

筋トレの若返り効果を最大限にまで高めるための方法

筋トレだけでも、若返り効果は十分に得ることができます。
次に、その若返り効果を最大限にまで高めるための方法を、いくつかご紹介します。

水を多く飲む

水を多く飲むことで、血行を良くする効果があります。

血液の約50%は水分で出来ています。
水を多く飲むことで、血液中の水分量が増えて血行を良くすることができます。

血液中の水分量は、一定以上増えないように調整されます。
血が薄まるなどの心配は不要です。1日2リットル〜3リットルの水を飲みましょう。

プロテインを飲む

必要なタンパク質は、すべて食事からとるのが理想的です。

しかし、実際に必要なタンパク質を、食事からとるのは難しいです。
筋トレをしている人なら、体重1kgにつき1.5g〜2.0gのタンパク質が必要です。
体重50kgの人なら、1日に約75g〜100gのタンパク質が必要です。

プロテインなら、1杯飲むだけで約20gのタンパク質を補給できます。
食事からうまくタンパク質がとれなかった日は、プロテインを飲むことでタンパク質を補いましょう。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

定期的に深呼吸をする

現代人は呼吸が浅いと言われています。

深呼吸をすることで、体内に多くの酸素を取り込み、血管を広げる効果があります。
定期的に深呼吸をして、常に血行が良い状態を保っていきましょう。

また、深呼吸にはストレス解消や、内臓脂肪を分解する効果もあります。
深呼吸は、2〜3分続けるだけでも十分に効果があります。
休憩できるタイミングで、定期的に深呼吸をしていきましょう。

糖質をカットしすぎない

ダイエットを目的に筋トレをしている人は、糖質を必要以上に嫌う傾向があります。

確かに、糖質は体脂肪になりやすい栄養素です。
しかし、糖質は筋肉を動かすための貴重なエネルギー源です。

糖質をカットしすぎると、筋肉が分解されてエネルギーに変えられてしまいます。
そのため、ダイエットをしている場合でも糖質は適度にとっていきましょう。

十分な睡眠をとる

睡眠は、脳と体の疲労を回復させる重要なものです。
また、自律神経を整えたりストレスを解消する効果もあります。

いくら筋トレをしていても、睡眠時間が少なければ翌日のパフォーマンスは落ちます
どんなに忙しくても、7時間の睡眠時間を確保しましょう。

十分な睡眠をとれば、翌日も元気いっぱいで、本来のパフォーマンスを発揮できます。

長時間の筋トレをしない

長時間の筋トレすると、エネルギー不足になってしまいます。

エネルギーが不足すれば、筋肉が分解されてエネルギーの変えられてしまうので、筋トレをしても筋肉が大きくならないという本末転倒な状態になります。

筋トレは、長くても1時間以内で終えるように工夫をしていきましょう。
分割法を利用すれば、短時間で筋トレを終えることができます。

湯船に浸かる

毎日、湯船に浸かる習慣を身につけましょう。

湯船に浸かることで、温熱効果、水圧効果、浮力効果により血行が良くなります
全身浴にはリラックス効果もあり、良質な睡眠をとることができます。

半身浴のように、長時間かける必要はありません。
10分間ほど肩まで浸かっているだけで十分効果があります。
また、入浴剤を使えば、体を効率よく温めることができます。

まとめ

  • 正しく筋トレをすれば、誰でも今よりも若くて健康な見た目になる
  • 筋トレで若返る理由は「体が引き締まる」「血行が良くなる」「多くの栄養をとる」「ストレスが解消される」などがある
  • 筋トレの若返り効果を最大限に高めるために、色々な工夫をして自分の健康を維持していくことが大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました