目的がない?何となく筋トレを始めた人にオススメのステップアップ

スポンサーリンク

目的がない?何となく筋トレを始めた人にオススメのステップアップ

筋トレのステップアップ

何となく筋トレを始めても良いじゃない

すべての人が目的を持って筋トレを始めるわけではありません。
「ボディビルダーになりたい!」「プロの格闘家になりたい!」という明確な目的がなくても、何となく筋トレを始めた人も多いのではないでしょうか?

そもそも筋トレは、旅行やスポーツと同じで趣味の1つです。
趣味は、何かのきっかけや面白そうだからという程度の理由で始めるものです。

特に目的がなく、何となくで筋トレを始めても何も問題はありません
趣味の1つとして、「面白いから続けている」という理由があれば十分です。

  • 筋トレは、旅行やスポーツと同じで趣味の1つ。特に目的がなく、何となくで筋トレを始めても何も問題ない

筋トレが楽しくなればステップアップしていこう

何となく始めた筋トレでも、やっているうちにどんどん楽しくなるものです。
筋トレが楽しくなってくると、次々に新しいことや高度なことに挑戦したくなります。

しかし、新しいことや高度なことをするためにはお金が必要になることが多いです。
例えば、筋トレの効果を上げたければプロテインを購入が必要でしょう。
また、もっと高度な筋トレをしたい場合はダンベルの購入やジムに入会する必要が出てくるかもしれません。

何となく始めた趣味に、いきなり多くのお金をかけるのには抵抗がありますよね?
「もし、途中でやめたりしたらお金がもったいない!」と多くの人が思います。

そんな人のために、筋トレ歴3年以上の私がオススメのステップアップをご紹介します。

  • 何となく始めた筋トレでも、やっているうちにどんどん楽しくなる
  • いきなり筋トレに多くのお金をかけるのには抵抗がある

何となく筋トレを始めた人にオススメのステップアップ

せっかく、筋トレが楽しくなってきたのならステップアップしていきましょう!
私が最適だと考えた、「何となく筋トレを始めた人にオススメのステップアップ」は次の通りです。

筋トレをステップアップしてくオススメの方法
  1. 自宅で自重トレーニング
  2. 筋トレの簡単な器具を購入
  3. プロテインを購入
  4. ダンベルを購入
  5. ジムに入会
  6. ホームジムをつくる

1.自宅で自重トレーニング

最初のステップとしては、自重トレーニングをオススメします。
自重トレーニングは、自宅でいつでも気軽に行えるなど多くのメリットがあります。

自宅で自重トレーニングのメリット
  • 自宅でいつでも気軽にできる
  • 天候に左右されない
  • お金がかからない
  • 怪我をするリスクが低い
  • 筋力が低くてもできる

最初のステップとしては、無料で気軽にできることはとても重要です。
筋トレを無料に気軽に行える環境下で、筋トレが本当に自分に合った「趣味」なのかどうかを見極めていきましょう。

自重トレーニングも、自分にできそうな簡単なものから始めましょう。
ブログや動画がとても参考になります。

  • 自重トレーニングは、自宅でいつでも気軽に行えるなど多くのメリットがある
  • 筋トレが本当に自分に合った「趣味」なのかどうかを見極めていく

2.筋トレの簡単な器具を購入

自重トレーニングを続けていると、少しずつ筋肉がついてきたのではないでしょうか?

次のステップとして、筋トレ用の器具を購入してみましょう。
筋トレ用の器具は、高額なものばかりではありません。

例えば、「プッシュアップバー」「腹筋ローラー」「ヨガマット」などが安価でオススメです。どれも、約1,000円〜2,000円が相場です。

特にプッシュアップバーは、腕立て伏せを高負荷にしてくれる便利な器具です。
プッシュアップバーを使えば深く体を落とせるので、普通の腕立て伏せよりも負荷が一気に高くなります。
私もお世話になっている器具の1つです。

注意点としては、「筋トレをサポートしてくれる商品」を購入しましょう。
「着ているだけで筋肉がつく」や「身につけているだけで筋肉がつく」とアピールされている商品は、詐欺商品だと思ったほうが良いです。

  • 「プッシュアップバー」や「腹筋ローラー」、「ヨガマット」などの器具が安価でオススメ
  • 注意点としては、「筋トレをサポートしてくれる商品」を購入する

3.プロテインを購入

自重トレーニングや器具を使った自重トレーニングにも慣れてきたら、次はプロテインを試してみることをオススメします。

効率よく筋肉をつけるためには、体重1kgにつき1.5g〜2.0gのタンパク質が必要です。
体重が60kgの人の場合だと、1日に必要なタンパク質の量は約90g〜120gになります。

毎日の食事から必要なタンパク質をとるのは大変です。
プロテインを1杯飲むだけで、約20gのタンパク質をとることができます。

筋トレの効果を最大限まで高めるためにプロテインを購入しましょう!
プロテインなら、安くて高品質な「マイプロテイン」がオススメです。
割引キャンペーンも頻繁に開催されているので、うまくキャンペーン中に購入できれば、さらに格安で購入することができます。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

  • 効率よく筋肉をつけるためには、体重1kgにつき1.5g〜2.0gのタンパク質が必要
  • プロテインを1杯飲むだけで、約20gのタンパク質をとることができる

4.ダンベルを購入

ダンベルを購入すれば、自重トレーニングだけではなくウエイトトレーニングをすることができるようになります。
トレーニングの幅も一気に広がり、とても効率的に筋トレをすることができます。

ウエイトトレーニングは自由に重りを扱うため、自分で負荷を調整することができるというメリットがあります。
自重トレーニングとは違い、とても大きな負荷でトレーニングをすることができます。

筋肉は、より大きな負荷をかけることで成長していきます。
ダンベルを使えば、より筋肉の成長を加速させることができるでしょう。

ダンベルを購入するのであれば、自由に重さを付け替えられる可変ダンベルを購入することをオススメします。
値段は高いですが、ジムに通うことを考えれば安いものです。

  • ダンベルがあれば、ウエイトトレーニングができるようになる
  • ウエイトトレーニングは自分で負荷を調整することができる

5.ジムに入会する

ダンベルトレーニングでも物足りなくなければ、ジムに入会しましょう。

ジムに通うためには月会費が必要です。
しかし、ジムには筋トレをするための環境がすべて揃っています

ダンベルはもちろん、マシンやバーベル、パワーラックやスミスマシン、ベンチやケーブルマシンなど、あらゆる環境が揃っています。
ほとんどのジムは無料で見学できるので、複数のジムを見学してから入会しましょう。

最近では、追加料金を払えばプロのトレーナーから指導が受けられるジムも多いです。
さらにステップアップしたい場合は、ぜひジムに入会してみましょう。

  • ジムには筋トレをするための環境がすべて揃っている
  • ほとんどのジムは無料で見学できるので、複数のジムを見学してから入会する

6.ホームジムをつくる

最終的には、ホームジムを作ってしまえば完璧です。
初期費用で多くのお金が必要ですが、ジムの月会費を何年も払い続けることと比較すれば意外と安いものです。

自宅にパワーラックやベンチを置くことで、自分専用のジムを自宅に構築できます。
普通のジムとは違い、閉店時間や順番待ちもありません。

いつでも自由にトレーニングできる、自分だけのホームジムをつくりましょう。

  • ホームジムは初期費用で多くのお金が必要だが、ジムの月会費を何年も払い続けることと比較すれば意外と安い
  • 普通のジムとは違い、閉店時間や順番待ちもない

まとめ

  • 筋トレは、旅行やスポーツと同じで趣味の1つ。特に目的がなく、何となくで筋トレを始めても何も問題ない
  • 何となく始めた筋トレでも、やっているうちにどんどん楽しくなる
  • 自重トレーニングは、自宅でいつでも気軽に行えるなど多くのメリットがある
  • 「プッシュアップバー」や「腹筋ローラー」、「ヨガマット」などの器具が安価でオススメ
  • プロテインを1杯飲むだけで、約20gのタンパク質をとることができる
  • ダンベルがあれば、ウエイトトレーニングができるようになる
  • ホームジムは初期費用で多くのお金が必要だが、ジムの月会費を何年も払い続けることと比較すれば意外と安い

コメント

タイトルとURLをコピーしました