ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ【自重】【ヒラメ筋】【筋トレ】

スポンサーリンク

筋トレでふくらはぎを鍛えている人は少ないと思います。だからこそ鍛えていれば目立つし鍛え甲斐があるのではないでしょうか。

ふくらはぎ(ヒラメ筋)の筋肉は小さいですが、第二の心臓と呼ばれるほど重要な筋肉とされています。人間の足には重力の影響で血液が溜まりやすくなっています。足に送られた血液を心臓に戻すポンプ役を担っているのが「ふくらはぎ」です。

ふくらはぎの筋量が、このポンプの機能に大きく関わってきます。筋量が少なければうまく血液を戻すことができずに老廃物も貯まっていき「冷え」や「むくみ」の原因となってしまいます。

今回は、ふくらはぎを鍛える自重トレーニング、カーフレイズをご紹介します。

ふくらはぎを鍛えるカーフレイズ

ふくらはぎ

ふくらはぎを鍛えるメリット

  • 血流が良くなり「冷え」や「むくみ」の改善につながる
  • 足首への負担が減る
  • 基礎代謝がアップする
  • 他の筋トレの効果がアップする

女性にとっては嬉しい効果が多いと思います。ふくらはぎを鍛えることで足先の冷えの改善も期待できます。また、血行が良くなると「むくみ」の原因となる老廃物も流れやすくなります。

私は男性ですが、冬になると足先の冷えで悩んでいました。筋トレを始めて、ふくらはぎを鍛えるようになってからは症状が改善されました。冷え性改善の効果もありそうです。

ふくらはぎの筋力アップは、足首の強化や負担軽減にもつながります。筋トレの土台となる足回りが強化されるので、他の筋トレの効果アップも期待できます。

カーフレイズのやり方

カーフレイズという難しそうな名前がついていますが、トレーニングとしてはすごく簡単です。足を肩幅ぐらいに開いて、背伸びを繰り返すだけです。

注意点としては、浮かしたかかとを戻す時にゆっくりとふくらはぎを意識して戻すようにしましょう。バランスを崩してしまうようなら壁に手をつけながらやっても大丈夫です。

とても参考になる動画がありましたので、ご紹介します。

【初心者向け】ふくらはぎを鍛える筋トレ「カーフレイズ」の正しいポイント動画

まとめ

ふくらはぎは第二の心臓と言われる重要な筋肉です。鍛えることで冷えやむくみの改善にもつながります。

また、足首への負担が減るので、他の筋トレの効果アップも期待できそうです。長時間歩くと足首が痛くなる人も、ふくらはぎを鍛えてみると改善するかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました