三頭筋(二の腕)を自重で鍛えるナロープッシュアップ【筋トレ】【家トレ】

何も道具を使わない手軽さが自重トレーニングの良いところですね。

今回は自重トレーニングで上腕三頭筋(二の腕)を鍛えるナロープッシュアップのお話です。

スポンサーリンク

三頭筋(二の腕)を自重で鍛えるナロープッシュアップ

上腕三頭筋

何だかカッコいい名前のトレーニングですよね。

名前とは違い難易度はとても低いので、誰でも簡単にトレーニングすることができます。

腕立て伏せに近いトレーニングだと言えばイメージしやすいでしょうか。

ダンベルとベンチを使って 強度の高いトレーニングをしたい場合は、次のリンク先の記事が参考になるかもしれません。

ダンベルで上腕三頭筋を鍛えるダンベル・ナローベンチプレス【筋トレ】
力こぶの出る上腕二頭筋は有名なのでトレーニングしない人はいないですよね。立派な力こぶが出来てくると、人にも自慢ができますよね。しかし太くて引き締まった上腕を作るためには上腕二頭筋だけでは無く、上腕二頭筋の裏側である上腕三頭筋も鍛える...

上腕三頭筋とは

上腕とは肘から上部の腕のことです。

力こぶのある上腕二頭筋はとても有名ですよね。

その上腕二頭筋の裏側にあるのが上腕三頭筋です。

別名の二の腕と言ったほうが分かりやすいかもしれません。

それぞれの筋肉が上腕を占める割合は、上腕二頭筋が3割上腕三頭筋が7割です。

上腕の7割を占める上腕三頭筋の影響力は大きく、上腕三頭筋に脂肪が付いていればだらしない上腕になり上腕三頭筋に筋肉が付いていれば引き締まった上腕のイメージが強くなります。

上腕三頭筋を鍛えるメット

  • 上腕全体が太くなり見栄えが良くなる
  • 二の腕のたるみが減り全体が引き締まる

上腕三頭筋を鍛えることで、上腕全体のボリュームアップや引き締まる効果が期待できます。

また、押す力が強化されますのでスポーツをされてい方は有利になるかもしれません。

ナロープッシュアップのやり方

分かりやすい動画がありましたので参考にして貰えればと思います。

筋トレ初心者の人は、動画のように膝を付いてトレーニングしましょう。

筋トレ中級者以上の人は膝を付かずにやると強度がアップします。

引き締まった二の腕が欲しい!ナロープッシュアップ

まとめ

上腕三頭筋は上腕の7割を占める大きな筋肉です。

上腕全体のシルエットに影響がでる部位なので頑張って鍛えましょう。

かなり筋肉痛がキツイ部位ですが、鍛えた時の効果は抜群です。

カッコいい引き締まった上腕を目指しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました