手軽に腹筋を鍛えるプランク【筋トレ】【自重】【道具なし】

スポンサーリンク

どうせ筋トレをするなら、アスリートのようなカッコいい腹筋を手に入れたいですよね。頑張れば自宅でもできる自重トレーニングでシックスパックを手に入れることができますよ。

ちなみに腹筋のブロックは6つある人が多いだけでブロックの数は遺伝によって決まっているそうです。各ブロックが左右対称になるかどうかも遺伝なので個性として受け入れましょう。間違っても人の腹筋をどうこう言ってはいけません。

今回は、シックスパックを目指せる自重トレーニング、プランクをご紹介します。

手軽に腹筋を鍛えるプランク

準備体操

腹筋を鍛えるメリット

  • 体幹が鍛えられる
  • 様々な動作が楽になる
  • 臓器が固定されて守られる
  • 上半身の支えが強くなる
  • 他の筋トレの効果が高まる

私の場合は特に上半身を起こした時に腹筋の効果を感じました。

床からカバンを持ち上げた時なんて、するっと楽に持ち上げられるんですよね。後は電車で座っている時の横揺れでフラフラしなくなりました。

日常生活で腹筋は意外と使っているようです。

プランクのメリット

  • 特別な道具が何もいらない
  • 自宅で気軽にできる
  • 短時間で効果がある
  • 動かなくても良い

忙しい現代人にとっては、ありがたいメリットばかりではないでしょうか。

私は、インスタントコーヒーを淹れるために都度お湯を沸かすのですが、その間にプランクを30秒だけやったりしています。スクワットも短時間で出来るのでおすすめです。

スクワットについては次のリンク先で詳しく説明しています。
良ければ、見ていってくださいね。

手軽な自重スクワットで効率よくダイエットしよう!【筋トレ】【大腿四頭筋】
ダイエットで脂肪を落とすためには、摂取カロリーよりも消費カロリーを多くすることが基本になります。消費カロリーを増やすよりも摂取カロリーを制限する方が効率的ですが、やっぱり消費カロリーも出来る限り増やしたいですよね。筋トレで多くのカロ...

プランクのやり方

プランクのやり方は分かりやすい動画があるので、こちらをご覧ください。

動画では4分となっていますが、慣れるまでは最初の種目を30秒だけやれば十分です。肘を痛めないように座布団か毛布を下に敷いておきましょう。

プランク4種目!正しいプランクのやり方で腹筋を割ろう!

腰を曲げずにまっすぐ伸ばしましょう。腰に力が逃げてしまうと腰痛の原因になってしまいます。

お腹周りに脂肪が乗っている場合

プランクでの腹筋トレーニグと同時に食事の見直しも行いましょう。

脂肪が筋肉に変わるということはありません。筋肉はプランクで付けて、脂肪は食事で落とす必要があります。

食事については、次のリンクも参考にして貰えると嬉しいです。

健康的にダイエットするなら筋トレと食事の両方とも大切【体験談】
私はアラフォーですが、3年前からスポーツジムに入会して週2回のペースで筋トレをしています。筋トレをはじめた目的はダイエットのためでした。現在は筋トレ歴3年になりますが、当時よりも10kg痩せて無事にダイエットに成功しました。胸板も厚くな...

まとめ

プランクは自宅で手軽にできる腹筋の自重トレーニングです。

手軽ですが、間違ったトレーニングをすると腰を痛める可能性があるので注意してください。腰をまっすぐに伸ばすことを心掛けましょう。

お腹周りに脂肪が付いている人は、食事も見直しましょう。
プランクだけでお腹周りの脂肪が取れることは難しいでしょう。
少しずつトレーニングして、美しい腹筋を手に入れましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました