安いから怒られない!お父さんがリクエスト出来る高タンパク質食材!

スポンサーリンク

安いから怒られない!お父さんがリクエスト出来る高タンパク質食材!

高タンパク質食材

食べるものを選べないお父さん

仕事終わりや休日に、趣味の「筋トレ」に励むお父さんは多いです。

そんなお父さんの悩みの1つが、「食べるものを自由に選べない」ことです。
好物が食べられない程度なら我慢できますが、タンパク質をとれないなら問題です。

特に、奥さんに料理をすべて作ってもらっていたり、お子さんが居る場合は、自分の食べたいものをリクエストするのが難しいのですよね?

できれば、高タンパク質で美味しい「ローストビーフ」や「刺し身」、「焼き肉」などを毎日のように食べたいのではないでしょうか?

タンパク質の多い食材

たまになら良いですが、頻繁にリクエストをしていると「高い!」「飽きた!」「調理が面倒!」と一蹴されてしまうことになります。

毎日、高タンパク質食材を食べたいのであれば、何が安くて調理しやすい食材なのかを把握しておくことが大切です。
安くて調理しやすい食材なら、買ってもらえる確率はぐんと上がります。

モモイ
モモイ

タンパク質をとりたかったら、自分で作るのも1つの手段だよ!
家族も喜ぶし、自分の好きなものが食べられるね

安いから買ってもらえる高タンパク質食材

鶏むね肉

安くて高タンパク質食材の代表格と言えば、「鶏むね肉」です。
安くて高タンパク質なだけでなく、メインのおかずにもなるという超優秀な食材です。

ただし、柔らかく、ジューシーに仕上げるのが難しい食材です。
少し硬かったとしても、文句を言わずに食べましょう。

鶏卵(たまご)

鶏卵は、どんな食材にも合う万能食材です。
昔に比べると、少しずつ高くなっていますが、それでもまだまだ安い食材です。

毎日、1〜2個は食べたいですね。
ゆで卵にしてストックしておくけば、いつでも手軽に食べることができます。

鮭の切り身

魚は基本的に高いですが、鮭なら一切れ100円程度で買えます。
安売りの対象になることも多いので、さらに安く手に入れることも可能です。

安売りのときに買って冷凍保存しておくと、いつでも食べることができます。
メインのおかずにもなり、調理も焼くだけと簡単ですね。
ただし、グリルを洗うのが大変なので、お父さんが洗ってあげましょう。

「いわし」も安くて美味しいのでオススメです。

納豆

納豆は、タンパク質が豊富で栄養も満点です。
何より安いので、苦手じゃなければ食べない理由はありません。

実は、私は納豆嫌いでした。
それでも、無理やり食べている内に食べれるようになりました。
今では好んで食べています。

納豆嫌いの人も、私のように克服できることもあるので食べてみましょう。

豆腐

豆腐も優秀な食材です。
タンパク質だけでなく、コレステロールを下げる効果も期待できます。
脂肪や体重が気になる人には、とても良い食材です。

お味噌汁や冷奴にして食べましょう。
他の食材に混ぜても美味しいです。

ちくわ・かまぼこ

そのままで食べられる、「ちくわ」や「かまぼこ」もオススメです。
無理に調理する必要もなく、そのまま食卓に出てきても問題ありません。

袋を開ければ食べられるので、小腹が空いたときの間食代わりにもなります。
コンビニでも売っているので、自分で買っておくのも良いでしょう。

ウインナー

ウインナーは、切って焼くだけの調理が簡単な食材です。

卵料理や、チャーハンに入れるのがオススメです。
薄く切って、お味噌汁に入れても合いますよ。

子供が大好きな食材の1つでもあります。

常にプロテインは用意しておこう

毎日、食事からタンパク質がとれる訳ではありません。

タンパク質が不足したときのために、「プロテイン」は手元に用意しておきましょう。
プロテインなら1杯飲むだけで、約20gのタンパク質をとることが出来ます。
なんだかんだで、プロテインが一番コスパが良かったりします。

プロテイン

コスパが良いプロテインの中でも、「マイプロテイン」がオススメです。
安価で高品質な商品が購入できます。
サプリも豊富に揃っているので、値段だけでも見て行ってください。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

まとめ

  • 奥さんに料理をすべて作ってもらっていたり、お子さんが居る場合は、自分の食べたいものをリクエストするのが難しい
  • 毎日、高タンパク質食材を食べたいのであれば、何が安くて調理しやすい食材なのかを把握しておくことが大切
  • タンパク質が不足したときのために、プロテインを用意しておいた方が良い

コメント

タイトルとURLをコピーしました