ランニングすると筋肉が落ちる?有酸素運動では筋肉は大きくならない

スポンサーリンク

ランニングすると筋肉が落ちる?有酸素運動では筋肉は大きくならない

ランニング

ランニングは優秀な運動だが筋肉は大きくならない

ランニングは、とても優秀な運動の1つです。

誰でも手軽に始められて、下半身の筋肉を中心に、腹筋や背筋まで鍛えられます。
オマケに体力もつくので、普段何も運動していない人にはオススメの運動です。

しかし、筋肉を大きくするのが目的なら話は違ってきます。
ある程度までは筋肉が大きくなりますが、そこで筋肉の成長はストップします。
さらに、筋肉をつけたくてランニングを頑張りすぎると、反対にせっかく大きくなった筋肉が落ちてしまう可能性もあります。

これはランニングに限らず、有酸素運動すべてに共通しています。
つまり有酸素運動は、筋肉を大きくすることに向いていないということです。

モモイ
モモイ

有酸素運動は、筋肉を大きくすることに向いていないよ

有酸素運動では筋肉が大きくならない理由

有酸素運動は、体力向上や筋力維持には向いている運動です。
しかし、有酸素運動は、筋肉を大きくすることに向いていません。

理由は大きく分けて2つあります。

有酸素運動では筋肉が大きくならない理由
  1. エネルギーが足りず筋肉が分解される
  2. 負荷が弱く遅筋が鍛えられる

1. エネルギーが足りず筋肉が分解される

有酸素運動をするとエネルギーが足りなくなり、筋肉が分解されてしまいます。

人間が運動をするためにはエネルギーが必要です。
運動に使われるエネルギーは、「血液」と「筋肉」の中に格納されています。

では、血液と筋肉の中のエネルギーを使い果たしたら一体どうなるのでしょうか?
人間の体は、エネルギーが無くなると「筋肉」や「脂肪」を分解してエネルギーに変えてしまう仕組みになっています。
脂肪が分解されるのは嬉しいですが、大切な筋肉も一緒に分解されてしまいます。

筋肉を大きくするための運動は、血液と筋肉の中のエネルギーを使い切ってしまう前に終えておく必要があります。

ランニングや他の有酸素運動は、長時間エネルギーを使い続ける運動です。
つまり、有酸素運動は、筋肉が分解される可能性が高い運動なのです。

モモイ
モモイ

特に空腹状態での有酸素運動はNGだよ
空腹だと血液と筋肉の中のエネルギーがとても少ない状態なんだ
筋肉の分解が進んでしまうよ

2. 負荷が弱く遅筋が鍛えられる

筋肉を大きくするためには、筋肉に強い負荷を与える必要があります。

筋肉に強い負荷を与え、脳に「筋肉を成長させないと危険だ!」と判断させることで筋肉は少しずつ大きくなっていきます。

では、有酸素運動は筋肉に強い負荷を与えているのでしょうか?
実は、有酸素運動は大きく体力を消耗する運動ですが、筋肉に強い負荷を与えるほどの運動ではありません。
つまり、有酸素運動程度の負荷では筋肉は大きくならないのです。

筋肉が大きくなるためは、「もうこれ以上筋肉が動かない!」というぐらいまで負荷をかける必要があります。
ランニングや他の有酸素運動では、そこまで強い負荷をかけることはできません。

また、ランニングや他の有酸素運動で鍛えられる筋肉は「遅筋」と呼ばれる筋肉です。
遅筋は、持久力があるかわりに大きくなりにくい筋肉です。

筋肉を大きくしたければ、大きくなりやすい「速筋」を鍛える必要があります。
速筋を鍛えるには、やはり「筋トレ」をするのが一番良い方法です。

モモイ
モモイ

筋肉を大きくするなら「筋トレ」が一番良いよ!

筋肉を大きくしたいならランニングより「筋トレ」をしよう

筋肉を大きくしたいなら、有酸素運動ではなく「筋トレ」をするべきです。

筋トレなら短時間で終えることができるので、エネルギー不足になり筋肉が分解されてしまう心配はありません。
また、大きくなりやすい「速筋」を的確に鍛えることができます。

筋トレ初心者には、ジムにあるマシンを使ったトレーニングが最適です。
マシンを使ったトレーニングは、誰でも簡単に行うことができます。
ただし、ジムに通うためにはお金がかかってしまいます。

お金をかけたくない人には、自宅で出来る「自重トレーニング」がオススメです。
自重トレーニングなら、自宅でいつでも自分のペースで筋トレすることができます。

モモイ
モモイ

筋トレの難易度が優しいものから並べると、マシン、自重、ダンベル、バーベルの順だよ

筋肉の材料「タンパク質」を忘れずにとろう

タンパク質は、筋肉の材料になる重要な栄養素です。

いくら筋トレを頑張っても、タンパク質が足りなければ筋肉は大きくなりません
筋トレの効果を無駄にしないためにも、タンパク質を多くとっていきましょう。

タンパク質は、肉類や魚類、大豆製品に多く含まれます。
必ず、毎回の食事でタンパク質をとるようにしましょう。

とはいえ、タンパク質がうまくとれない日もあるでしょう。
そんなときは、プロテインを飲んでタンパク質を補給するのがオススメです。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

まとめ

  • ランニングに限らず、有酸素運動は筋肉を大きくすることに向いていない
  • 血液と筋肉の中のエネルギーが無くなると、「筋肉」と「脂肪」が分解されてエネルギーに変えられる
  • 有酸素運動は、筋肉への負荷が弱く筋肉は大きくならない
  • 筋肉を大きくしたいなら、有酸素運動ではなく「筋トレ」をするべき

コメント

タイトルとURLをコピーしました