水はダイエットに良いの?なぜ水を飲むと痩せのか?理由を考える

水

「水をたくさん飲むと痩せる」という話を聞いたことがありませんか?

水をたくさん飲んで太ってしまうなら分かりますが、反対に痩せるというのは理解できない人も多いのではないでしょうか?

今回は、水のダイエット効果について考えていきます。

スポンサーリンク

水はダイエットに効果があるのか?

結論から言えば、水にはダイエット効果があります。

とはいえ、運動や食事制限のような直接的なダイエットとは少し違います。
どちらかと言えば、「体を健康に保つことで他のダイエット効果を最大限に高める」という縁の下の力持ち的な存在だと言った方が適切かもしれません。

ダイエットと健康は表裏一体です。
ダイエットを成功させるためには、体を健康に保っておく必要があります。

どんな効果的なダイエット方法でも、体の健康が維持されていなければ成功することはありません。

ダイエットを成功させるためにも、たくさん水を飲んで健康な体を保っていきましょう。
目安として、1日1.5リットルの水を飲むのが良いとされています。

カロリーゼロの水を飲んでも太ることはありません。
常に水を手元に置き、小まめに飲んでいきましょう。

なぜ水を飲むと健康になるの?水を飲むことによるメリットは?

では、水を飲むことによるメリットを考えていきましょう。

どれも健康な体を保っていくためには欠かせないメリットばかりです。
水を飲むだけで、そんなメリットがすべて手に入ってしまいます。

血行が良くなる

血液の80%は水分です。
血液中の水分量が減ってしまうと、ドロドロ血液の原因になってしまいます。

水をたくさん飲むことで、血液の水分量を増やすことができます。
血液中の水分が増えれば血行が良くなり、体の隅々の細胞にまで血液を行き渡らせることができるのです。

血液には、酸素と栄養素を運ぶという役割があります。
結果的に、脳や内臓に十分な酸素と栄養素を送り届けることができるようになるのです。

十分な酸素と栄養素を得た脳や内臓は、活性化され最大限に機能を発揮することが可能です。
つまり、常に体の調子が良いという健康な状態が保たれます。

また、基礎代謝も上がるため、直接的なダイエット効果も期待できます。

消化が促進される

過去には、食事中に水分をとると胃液が薄まるから消化に良くないと言われていました。

しかし、近年の研究では胃液が薄まるのは一時的なものに過ぎず、反対に水分をとることで消化が促進させることが分かっています。
胃の中の水分を増やすことは、食べたものを分解するのに役立つのです。

結果的に、水は消化を促進し体が栄養を吸収することを助けてくれます。

ストレスの解消される

大きなストレスは、体を緊張状態にして自律神経を乱す原因になります。

自律神経を整えることはダイエットにとって大切なことです。
自律神経が乱れると、基礎代謝や睡眠の質の低下などの悪影響が出てしまうからです。

ストレスを感じたときは水を飲みましょう。

水には心を落ち着かせてリラックスさせる効果があります。
また、ストレスを受けると汗をかき水分が不足しやすくなってしまいます。

定期的に水を飲み、ストレスを解消してくことが健康を維持するためには大切です。

老廃物が排出される

日常生活や運動で体を動かしていれば、血液中に老廃物や疲労物質がたまります。

体の健康を保つためには、体に不要な物質を定期的に排出することが大切です。
水をたくさん飲むことで、老廃物や不要物質を体外に洗い流すことができます。

また、体の水分が不足していれば、便が硬くなり便秘の原因になりかねません。
水を飲むことで硬い便になるのを防ぎ、便秘の解消にも役立ちます。

体に不要な老廃物や疲労物質を体外に排出するためにも、水をたくさん飲んでいきましょう。

注意点1:冷たい水は飲みすぎないようにしよう

冷たい水はなるべく飲まないようにしましょう。

冷たい水を飲むことは、内蔵を冷やしてしまう直接的な原因になります。
特に胃腸が冷えてしまえば、食べ物の消化や吸収に悪影響が出てしまうでしょう。

他の内臓についても機能低下につながり、健康や免疫機能に影響がでることになります。

季節に関係なく冷たい水や氷の入った水は、なるべく飲まないようにすることが大切です。
基本的に常温の水を飲むようにしましょう。

ちなみに、私はなるべく白湯を飲むようにしています。

注意点2:「水分」ではなく「水」を飲むこと

「水分をたくさん飲めば良い」と勘違いしないように注意が必要です。

水と水分は大きな違いがあります。
例えば、ジュースには多くの糖質とカロリーが含まれています。

ジュースをたくさん飲めば、当然ながらカロリー過多で太ってしまうことになるでしょう。
また、糖質のとりすぎも健康に良くありません。

また、コーヒーやお茶には多くのカフェインが入っています。
飲みすぎれば、寝付きが悪くなったり睡眠の質が下がってしまう原因になるかもしれません。

必ず、水分ではなく純粋な水を飲むようにしましょう。

まとめ

  • 水は「体を健康に保つことで他のダイエット効果を最大限に高める」という縁の下の力持ち的な存在
  • 水を飲むと健康になる理由は「血行が良くなる」「消化が促進される」「ストレスの解消される」「老廃物が排出される」などがある
  • 注意点としては、冷たい水は飲みすぎないようにすること、ジュースやコーヒーなどの水分ではなく純粋な水を飲むことが大切

コメント

タイトルとURLをコピーしました