ハンマーカールで上腕二頭筋と前腕を鍛えよう【筋トレ】【ダンベル】

スポンサーリンク

ダンベルで上腕二頭筋を鍛えるトレーニングといえば、ダンベルカールです。そのダンベルカールとは、違った刺激を筋肉に与えることができるのが、ハンマーカールです。

ダンベルカールとハンマーカールの両方を行うことで、力こぶをさらに大きくさせていくことができます。また、ハンマーカールは、上腕二頭筋前腕を同時に鍛えることができるので、前腕のトレーニングに組み込んでも良いと思います。時間が無いときの腕のトレーニングは、ハンマーカールだけで済ませても良いかもしれません。

今回は、ダンベルだけで上腕二頭筋と前腕を同時に鍛えることができる、ハンマーカールをご紹介します。私も大好きなトレーニングなので、オススメです。

ダンベルカールについては、次のリンク先でご紹介しています。

ダンベルで上腕二頭筋(力こぶ)を鍛えるダンベルカール【筋トレ】
力こぶが印象的な上腕二頭筋は全ての男性の憧れではないでしょうか。大胸筋と同様に、比較的筋肉が付きやすい部位だと思います。トレーニング自体も楽しいですし、腕が少しずつ太くなっていくとやり甲斐もありますよね。上腕二頭筋は自重で鍛えるのは意...
インクラインダンベルカールで上腕二頭筋を鍛える【筋トレ】
男性の誰しもが憧れる部位といえば上腕二頭筋です。力を入れると力こぶがモリッと浮き出るのは気持ち良いですね。今回はダンベルとベンチを使って上腕二頭筋を鍛える、インクラインダンベルカールをご紹介します。以前ご紹介したダンベルカールはダンベ...

ハンマーカールで上腕二頭筋と前腕を鍛えよう

上腕二頭筋

ハンマーカールのメリット

  • 初心者でも簡単に行うことができる
  • 上腕二頭筋と、前腕を同時に鍛えることができる
  • ダンベルさえあれば、どこでもトレーニングできる
  • 小さなスペースがあれば、トレーニングできる

立ったまま行うトレーニングなので、ダンベルさえあればトレーニングすることができます。また、難易度が低いトレーニングなので、初心者でも簡単に行うことができます。

ハンマーカールのやり方

ハンマーカールとは違い、ダンベルを握った手を内側に向けてトレーニングします。

ダンベルを握った手をハンマーに見立てて、片手ずつ上げ下げを行っていきます。体がぶれないぐらいの重量でトレーニングする場合は、片手ずつでは無く、両手同時におこなうと、時間短縮になります。

注意点としては、次のとおりです。

  • 体の反動を使わずに、腕だけの力で上げ下げする
  • ダンベル底が正面を向くまで上げきる
  • 腕は、まっすぐ上げて、まっすぐ下ろす

大変参考になる、分かりやすい動画がありますのでご紹介します。
動画を参考に、まずは試してみましょう。

ハンマーカールのやり方-前腕と二頭筋を鍛えて太い腕を作る筋トレ

まとめ

初心者でも、すぐに習得できると思います。私も大好きなトレーニングの1つで、腕のパンプも分かりやすくて楽しいですよ。

  • ハンマーカールは、上腕二頭筋と前腕を同時に鍛えることができる
  • ダンベルさえあれば、初心者でも簡単にトレーニングできる
  • 体がぶれないなら、両手同時に上げ下げすれば、時間短縮できる

コメント

タイトルとURLをコピーしました