適切なダイエットのペースはどれくらい?目安は?【急激に痩せると?】

スポンサーリンク

適切なダイエットのペースはどれくらい?目安は?

悩む

外部からのダイエットのキッカケ

ダイエットのキッカケは、外部からという事も多々ありますよね?

例えば、結婚式や同窓会や旅行、親戚に会うなど、色々なイベントがあります。
そんなイベントに向けて、いざダイエットを始める人も多いのではないでしょうか。
イベントの日時は、既に決まっています。
その日程までに、何とかダイエットをしなければいけません。

そんな時に気をつけたいのが、急激なダイエットによる悪影響です。
ダイエットには、適切なペースがあります。
適切なペースを守らずに、急激なダイエットを行った場合、様々な悪影響が起こります。

急激なダイエットによるデメリット

セットポイントによるリバウンドが起こる

人間には、長期間維持された体重を、体と脳が記憶している「セットポイント」という仕組みが備わっています。
急激に体重が増減した場合、セットポイントにより体重が元に戻されます
一般的に言う「リバウンド」が起こります。
セットポイントを回避するためには、徐々に体重を落としていく必要があります。

筋肉が落ちる

ダイエットをした場合、体脂肪だけがピンポイントで落ちる訳ではありません。
体脂肪と同時に、筋肉が落ちます

通常のダイエットでは、筋肉を落とさないようにしていく事が基本になります。
具体的には、食事制限と同時に、筋トレやタンパク質の補給を行います。

急激に体重を落とした場合、筋肉の落ちるスピードも早くなります。
そのため、筋トレやタンパク質の補給の効果が間に合わず、筋肉が落ちてしまいます。

筋肉が落ちると、基礎代謝が低下することになります。
基礎代謝が低下することで、着実に太りやすい体になってしまいます。

リバウンドした時に体脂肪が増えている

筋肉が落ちた状態で、セットポイントによるリバウンドが起こると、以前よりも体脂肪が増えた状態で体重が元に戻ってしまいます。

リバウンドしただけで無く、体脂肪が増えたうえに太りやすい体になってしまいます。
最悪なリバウンドを回避するためには、適切なペースでダイエットをする必要があります。

適切なダイエットのペース

1ヶ月で体重の5%を減らしていくのが、適切なダイエットのペースです。

例えば、体重が60kgの人がダイエットをしたい場合は、「60kg X 0.05 = 3kg」となるので、1ヶ月で3kg落としていくのが、適切なペースです。
5kgのダイエットをしたい場合は、約2ヶ月かけてダイエットしていきましょう。

健康的なダイエットが一番大切

急激なダイエットは、体に悪影響しか与えません。
長い時間をかけて、じっくりとダイエットに取り組むことが大切です。
そのためには、自分に合ったダイエットを習慣にする事が一番です。
習慣化すれば、苦労やストレスを感じずに、ダイエットを続けていけます。

まとめ

  • 急激なダイエットをすると、セットポイントによるリバウンドが起こる
  • 急激なダイエットをすると、筋肉が落ちて基礎代謝が低下することで、太りやすい体になってしまう。また、体脂肪が増えた状態でリバウンドする事になる
  • 1ヶ月に体重の5%を減らしていくのが、適切なダイエットのペース
  • 健康的なダイエットをするために、長い時間をかけて、自分に合ったダイエットを習慣化していく必要がある

コメント

タイトルとURLをコピーしました