プロテインは太る?おかしなタイミングで間違った飲み方をしているだけかも【ダイエット】

スポンサーリンク

プロテインは太る?おかしなタイミングで間違った飲み方をしているだけかも

プロテインを飲む

プロテインを飲むと太る?

「ダイエット中はプロテインを飲んだほうが良い」という話は良く聞きますよね?

しかし、プロテインは飲みすぎると太るという話も聞きます。
プロテインにもカロリーはあるので、ダイエット中は出来れば飲みたくないですよね?

「一体どうすれば良いんだぁ!?」と悩んでいる人は多いと思います。

結論から言えば、プロテインは必要なタイミングで必要な分だけ摂るのが正解です。
自分の生活スタイルやダイエット方法によって正解が変わってきます。

とはいえ、そんなに難しい話でもありません。
ざっと読んでもらえれば、誰でも理解してもらえると思います。

プロテインの必要性

まずは、プロテインとは何なのかを考えてみましょう。

プロテインとはタンパク質のことです。
タンパク質は、人間の活動源となるエネルギーになり、体を構成する成分になるものです。

タンパク質の役割は多岐に渡ります。

タンパク質の役割
  • 筋肉・爪・髪・内臓などの材料
  • 酵素の材料
  • 細胞分裂
  • 体調維持
  • 獲得免疫機能

タンパク質が不足すると、筋力の低下、集中力・思考力の低下、肌や髪のカサつき、体の冷え、などの症状が出やすくなります。

ダイエット中は、食べる量が減るためタンパク質が不足することが多くなります。
プロテインを飲むのは、ダイエットで不足したタンパク質を補うことが目的です。
極端な言い方をすれば、タンパク質が不足していない人はプロテインを飲む必要ありません。

どれくらいのタンパク質が必要なの?

1日に必要なタンパク質量は多く、積極的に摂取していく必要があります。

体重1kgにつき1gのタンパク質が必要だと言われています。
例えば、体重が50kgの人が1日に必要なタンパク質は約50gになります。

運動をしている人だと、さらに多くのタンパク質が必要になります。
運動をしている人だと、体重1kgにつき、1.5g〜2.0gのタンパク質が必要だと言われています。
例えば、体重が50kgの人だと、1日に必要なタンパク質は75g〜100gです。

タンパク質を多く含む食べ物
  • 肉類
  • 魚類
  • 鶏卵
  • 納豆
  • 豆腐

計算してみると分かりますが、食べる量を減らしているダイエット中に、必要なタンパク質を摂取するのは難しいことです。

そこで、不足しているタンパク質を補うためにプロテインを飲むのです。
プロテインなら、水に溶かして飲むだけと手軽でカロリーも極限まで抑えられています。

タンパク質不足を手軽に補うことができる、ダイエットの強い味方になってくれます。

プロテインを飲む最適なタイミング

プロテインを飲む最適なのは、次の3つのタイミングです。

プロテインを飲む最適なタイミング
  • 運動後
  • 就寝前
  • 朝食後

食事から必要なタンパク質が摂れなかった日は、この3つのタイミングのどこかでプロテインを飲みましょう。

運動後

ダイエットに運動を取り入れている人は、運動をした後にプロテインを飲みましょう。
運動後の30分〜45分以内にプロテインを飲むのが良いと言われています。

運動後は、筋肉が作られるタンパク質の合成が高まります。
このタイミングで、タンパク質が不足していると筋肉を作り出すことができません。
結果的に、運動をすればするほど筋肉が減少していくことになります。

筋肉が減少してしまうと、基礎代謝が低下してダイエットの効果がぐんと下がります。
また、筋肉が減っていると不健康な見た目にもなってしまいます。
さらに、リバウンドの危険性が高まることになるので注意が必要です。

就寝前

夕食から十分なタンパク質が摂れなかった場合は、就寝前にプロテインを飲みましょう。
就寝前の30分〜1時間前に、プロテインを飲むのが良いとされています。

寝ている間は、成長ホルモンが分泌されています。
成長ホルモンは、タンパク質の吸収を高めて体の修復作業を行ってくれます。
寝る前にプロテインを飲んでおくことで大きな効果が期待できます。

また、寝ている間にも脳や内臓はエネルギーを消費し続けます。
エネルギーが不足すると、筋肉や体脂肪を分解してエネルギーがつくられます。
筋肉の材料となるタンパク質を摂取しておくことで、筋肉の分解を最小限にすることができます

朝食後

起床したときは、体の中の栄養素や水分は空っぽの状態になっています。
タンパク質も同様に、体の修復などで全て使い切られている状態です。

朝食後のタイミングでプロテインを飲むことで、効率よくタンパク質が体に取り込まれます。
また、朝は忙しいため、朝食に多くのタンパク質を摂ることが難しい場合が多いです。

そんな時は、プロテインを利用して短時間で簡単にタンパク質を補いましょう。

まとめ

  • プロテインは必要なタイミングで必要な分だけ摂るのが正解
  • プロテインはタンパク質のこと。タンパク質が不足すると、筋力の低下、集中力・思考力の低下、肌や髪のカサつき、体の冷え、などの症状が出やすくなる
  • プロテインを飲むのは、ダイエットで不足したタンパク質を補うことが目的
  • 1日に必要なタンパク質量は、体重1kgにつき1gが目安。運動をしている人なら、体重1kgにつき、1.5g〜2.0gが必要
  • プロテインを飲む最適なのは、「運動後」「就寝前」「朝食後」の3つのタイミング

コメント

タイトルとURLをコピーしました