玄米はダイエットと健康にうってつけの完全食【2年間食べ続けた感想】

スポンサーリンク

私は、約3年前にダイエット目標で筋トレを始めました。
筋トレを始めて筋肉は順調についてきたのですが、思うように痩せることができずに食事を見直すことにしました。

詳しくは次のリンク先で書いていますので、良ければ覗いていってください。

食事の見直しは、ダイエットに抜群の効果がありました。
筋肉は大きくなっていき、脂肪は少なくなっていくという理想的な状態になれました。
無事にダイエットも成功して、とても健康的な体になりました。 

見直した食事の中で、一番効果があったのが白米から玄米に変えたことでした。
今回は、私のダイエットを成功に導いてくれた「玄米」について書いていきたいと思います。

玄米はダイエットと健康にうってつけの完全食

玄米

私は玄米を数える程しか食べたことがありませんでしたので、購入には少し躊躇しました。いざ購入してみると、とても美味しくてハマってしまいました。

家族も気に入ってくれているので、我が家ではずっと買い続けています。

玄米のメリット

玄米のメリットは多々ありますが、私が実感したものだけチョイスしました。
栄養素の説明ばかりを書いても、面白くないですよね。

おいしい

購入前は「美味しくなかったらどうしよう」と不安でした。
しかし、いざ食べてみると白米にくらべて歯ごたえや味があり、とても美味しかったです。

我が家は玄米100%で食べています。
食べにくければ、白米に混ぜて食べようと思っていました。
しかし、そんな心配は要りませんでした。

初めて食べる場合は、もしかすると苦手な人がいるかもしれません。
不安な人は白米と混ぜて、炊いてみてはどうでしょうか。
試しに少量だけ炊いてみるのも良いですね。

冷凍しても美味しい(冷凍も解凍もOK)

我が家では、白米を炊く時は多めに炊いおき、余った白米を冷凍しています。
冷凍した白米は、食べる直前にレンジで解凍しています。

玄米でも同じことをやってみましたが、白米と同じで問題なく冷凍もレンジ解凍もできています。もちろん解凍後も美味しく食べられます。

冷凍もレンジ解凍もできるタッパーでやっていますが、あれ便利ですよね。
タッパーは、100円均一で売っているので、オススメです。

食物繊維や栄養がたっぷり

食物繊維

私はかなり便秘がちだったんですが、玄米を食べるようになってから便秘が改善されました。
調べてみると食物繊維が白米の6倍近くあるんですね。
その他、カリウム、ビタミンB、ミネラルも白米より豊富に含まれていて野菜不足を補う効果も期待できるとのことです。

白米はこの大事な栄養を取り除いてしまってるんですね、何だか勿体ないですね。 

低GI

玄米は低GI食品で、白米に比べて血糖値が上がりにくいようです。
血糖値が上がりにくいという事は腹持ちが良いということです。
腹持ちが良くなると、間食が減ることも期待できますね。

私は、ダイエットを始めてからは、間食はしないようにしていました。
もしかすると、低GIの玄米を食べていたから我慢できていたのかもしれませんね。

玄米の注意点

炊飯器が玄米に対応しているかを必ず調べておきましょう。

我が家の炊飯器は対応していたので、炊く時間が少し長くなるぐらいで、白米と同じように簡単に炊くことができました。
対応していない炊飯器の場合は、少し面倒な手順が必要かもしれません。
玄米の購入前には炊飯器の機能を確認することをオススメします。

はっきり言って、白米に比べるとメリットばかりです。
白米よりも値段が割高というのはデメリットですが、健康面で考えると十分に元が取れるのではないでしょうか?

興味のある人は一度試してみてはいかがでしょうか。

オススメの玄米

ファンケルの発芽米です。
発芽米は、玄米をわずかに発芽させて、さらに栄養価がアップしたお米です。
初回限定の特別価格がお買い得なので、気になる方は是非お試しください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました