食事制限だけでダイエットするのは難しい【筋トレも必要】

スポンサーリンク

食事制限だけでダイエットするのは難しい

頑張る

食事制限と筋トレが必要

無理な食事制限だけでは、健康的にダイエットするのは難しいです。
結論から言えば、ダイエットには適度な食事制限と筋トレが必要です。
適度な食事制限と筋トレを並行して行っていくことで、はじめて健康的にダイエットを成功させることが出来ます。

体が省エネモードになる

食事制限だけに頼ったダイエットでは、体が省エネモードになりやすいです。
体が省エネモードになると、エネルギーが無くなる前に脳が交感神経の反応を低下させて、エネルギーの消費を制限しようとします。

体が省エネモードになると、基礎代謝が低下してダイエットの成功が遠のきます。
頑張って食事制限をしても、なかなか痩せない体になってしまいます。

満腹中枢の反応を鈍らせる

無理な食事制限をすると、満腹中枢の反応が鈍ります。
反対に、食べたい欲求が出る摂食中枢の反応が強くなります。

摂食中枢の反応が強くなることで、食欲旺盛になってしまい、食べても食べても満足できなくなってしまいます。
最悪、食欲に負けてしまい、ダイエットを断念してしまうかもしれません。

筋肉が落ちる

ダイエットは、体脂肪だけを狙って落とすことは出来ません。
筋肉も一緒に落ちていきます。

多くの筋肉が落ちてしまうと、ダイエットが成功しても不健康な外見になってしまいます。
無理な食事制限をすると、脂肪と同時に筋肉も一気に落ちてしまう可能性が高いです。

適度な食事制限と筋トレをする

ダイエットには、適度な食事制限と筋トレをすることが必要です。

適度な食事制限をするためには、長期的なダイエットをしていく必要があります。
短期間で一気に落とそうとすると、無理な食事制限をするしか方法が無くなります。
リバウンドしないためにも、習慣化できるようなダイエットを長期的に行いましょう。

また、適度な筋トレも並行して行っていきましょう。
どうしても筋肉は落ちてしまうので、筋肉を維持するためにも筋トレをしましょう。
強度の高い筋トレを高回数する必要は無く、簡単な自重トレーニングを少しの回数でも良いのでやり続けましょう。

まとめ

  • ダイエットの成功には、食事制限と筋トレが必要
  • 食事制限だけに頼ったダイエットでは、体が省エネモードになりやすい
  • 無理な食事制限をすると、満腹中枢の反応が鈍くなる。反対に摂食中枢の反応が強くなり、食欲旺盛になってしまう
  • 無理な食事制限をすると、体脂肪と一緒に筋肉も一気に落ちてしまう

コメント

タイトルとURLをコピーしました