同じ食材でも調理方法によってカロリーが変わる【ダイエット】

スポンサーリンク

同じ食材でも調理方法によってカロリーが変わる

料理

調理方法でカロリーは増減する

ダイエットをするなら、食材のカロリーだけでは無く、調理方法にも気を配りましょう。

調理方法によっては、低カロリーの食材であっても、高カロリーな料理になります。
反対に、うまく調理すれば、高カロリーな食材も低カロリーに抑えることが出来ます。

カロリーを減らす調理方法

網焼き

魚や肉などの調理には、網焼きがオススメです。
食材から脂が落ちるため、その分だけ低カロリーになります。

片付けの手間は増えますが、ダイエットには有効な調理方法です。

茹でる

食材の脂を、茹で汁に落とすことが出来ます。
食材の味が、少し淡白になってしまうので、味付けに工夫しましょう。

当たり前ですが、茹で汁も料理に使う場合は、カロリーはそのままです。

蒸す

油を使わずに調理することが出来ます。
また、食材の脂を落とすことができるので、カロリーを下げることが出来ます。
味付けやタレなどで、高カロリーにならないように注意しましょう。

カロリーが増える調理方法

揚げる

衣が油を含むため、元の食材よりも大きくカロリーが上がります。
衣が分厚い程、カロリーが上がるため、天ぷらよりもフライにした方が高カロリーです。

どうしても揚げ物を食べたい場合は、素揚げ天ぷらが理想です。

油と炒める

低カロリーの食材でも、油と炒めることでカロリーが上がります。
また、キノコ類は特に油を吸いやすいため、注意が必要です。

なるべく少量の油で炒めるか、別の調理法でカロリーを抑えましょう。

まとめ

  • 調理方法によって、食材のカロリーは増減する
  • カロリーを減らすなら「網焼き」「茹でる」「蒸す」
  • カロリーが増えてしまうのが「揚げる」「油と炒める」

コメント

タイトルとURLをコピーしました