マッチョにならなくても良い!適度な筋トレで健康を手に入れよう!

スポンサーリンク

マッチョにならなくても良い!適度な筋トレで健康を手に入れよう!

筋トレで健康を目指す

筋トレの目的は人それぞれ

筋トレの目的は人それぞれです。
ボディビルやフィジークの大会に出場したい人、細マッチョになって異性にモテたい人、健康になりたい人など、人によって目的は違います。

筋トレの目的
  • ムキムキのマッチョになりたい
  • ボディビルダーやフィジーカーになりたい
  • 今やっているスポーツに活かしたい
  • 細マッチョになって異性にモテたい
  • 自分に自信をつけたい
  • 健康になりたい

人生100年時代と言われている現在では、「健康になりたい」という人は多いです。
筋トレをすることで、心身共に健康になること目指すことができます。

心身共に健康で居続けることができれば、年齢や性別に関係なく何にでも挑戦していくことができるようになります。
人生の選択肢が増えることは、自分の幸せに直結するのではないでしょうか?

筋トレを生活に取り入れて、健康と幸せを目指していきましょう!

  • 筋トレをすることで、心身共に健康になること目指せる
  • 心身共に健康になることで、人生の選択肢が増えて自分の幸せに直結する

筋トレの健康面でのメリット

筋トレは筋肉を増やすだけと思われがちですが、もちろんそれだけではありません。
筋トレは健康面でも色々なメリットを得ることができます。

筋トレの健康面でのメリット
  • 基礎代謝のアップ
  • 骨が丈夫になる
  • ストレスの解消
  • 気分転換
  • 血行の促進
  • 脂肪がつきにくくなる
  • 引き締まった体になる

大きな特徴として、現在だけではなく将来にかけてもメリットを得ることができます

人体の機能は、加齢によって衰えていくものは多いです。
筋トレをすることで、人体の機能が衰えていく速度をゆるやかにすることが可能です。
それどころか、工夫しだいで若い頃よりも機能が向上することもあります。

また、筋トレは室内で行えるので、季節や天候に関係なく続けていくことができます。
室内で行える手軽さは、長く続けていくためにはとても大切です。

しかし、目的に合わない筋トレや間違った筋トレを続けていると、健康になるどころか怪我や病気の原因になってしまうかもしれません。
そうならないためにも、筋トレで健康になるためのポイントをご紹介します。

  • 筋トレをすることで、人体の機能が衰えていく速度をゆるやかにする
  • 目的に合わない筋トレや間違った筋トレを続けていると、健康になるどころか怪我や病気の原因になる

筋トレで健康になるためのポイント

適度な筋トレを心がける

「筋肉を大きくするコツは限界まで頑張ることだ!」とよく言われます。
正しいことなのですが、これはボディビルダーになりたい人や少しでも早く大きな筋肉を付けたい人に向けたアドバイスです。

健康を目的に筋トレをしている人には、あまり相応しくないアドバイスでしょう。

限界まで頑張る筋トレのデメリット
  • 怪我をするリスクが高まる
  • 気軽に筋トレができなくなる
  • 体力が大きく失われる

限界まで頑張る筋トレの最優先事項は「筋肉を早く大きくする」ことです。
そのため、怪我をするリスクや体力を失って体調が悪くなるリスクが高まります。

健康を目的に筋トレをするならば、最優先事項は「筋トレを継続する」ことです。
筋トレを継続するためには、怪我や病気をするリスクを減らしてモチベーションを高く保っていく必要があります。

「筋トレを継続する」ことを目的にするなら「適度な筋トレ」をすることが大切です。

適度な筋トレ
  • 適度に頑張る(限界まで頑張らない)
  • 体調や気分が悪い時は休む
  • 筋トレを最優先に考えない
適度に頑張る(限界まで頑張らない)

限界まで頑張らず「適度に頑張る」ことで、怪我や病気のリスクを減らしましょう。
適度に頑張るだけでも、筋肉は少しずつ成長していきます。

また、限界まで頑張らなければ筋トレをあまり面倒だとは思わないでしょう。
面倒だと思わなければ、小さなパワーで無理なく続けていくことができます。

体調や気分が悪い時は休む

体調や気分が悪い時は、無理をせずに筋トレを休みましょう
無理をして体調を崩してしまえば、日々の生活にも支障が出てしまいます。

また、帰りが遅かったときや十分な睡眠時間をとれていないときも同様です。
自分の体調や生活に合わせて、適度に筋トレを行っていきましょう。

筋トレを最優先に考えない

筋トレは楽しいものです。
しかし、筋トレに夢中になりすぎると周りが見えなくなることが多くなります。

筋トレを最優先に考えてしまえば、家族や友人からの評判は悪くなるでしょう。
健康を目的に筋トレをしていることを忘れず、適度に筋トレを行っていきましょう。

  • 限界まで頑張る筋トレは、健康を目的にする人にとって相応しくない
  • 筋トレを継続することを目的にして、適度な筋トレをすることを心がけていく

適度な休息をとる

筋トレは、筋肉を破壊する行為です。
破壊された筋肉は、修復されることで大きくなっていきます。

筋肉が修復されるには、最大で約48時間〜72時間が必要だと言われています。
健康を目的に筋トレをしているなら、最大効率で筋トレをしていく必要はありません。

筋トレ後は、2日〜3日程度の休息をとりましょう。
破壊された筋肉が、きっちりと修復されてから再び筋トレを行っていくべきです。

無理に筋トレをしても、怪我や体調を悪くするリスクが高まってしまいます。

  • 筋肉の修復には最大で48時間〜72時間かかる。筋トレ後は2〜3日程度の休息をとる

栄養のある食事をとる

筋肉の修復には、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの色々な栄養素が必要です。
栄養素が不足すれば、破壊された筋肉の修復が難しくなります。

栄養のある食事をとり、筋トレの効果を最大限にまで高めましょう。

また、栄養のある食事をとることで体の調子も良くなっていきます。
筋肉だけでは無く、脳や内臓も活性化されるので、集中力や基礎代謝も向上します。

特にタンパク質を多く摂ることで、筋肉だけではなく肌ツヤが良くなり若々しい見た目になることができます。
食事からうまくタンパク質が摂れなかった日はプロテインなどで補いましょう。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

  • 筋肉の修復には、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの色々な栄養素が必要
  • 栄養のある食事をとれば、筋肉だけではなく脳や内臓も活性化される

全身をくまなく鍛える

筋トレをすることで、血管が太く大きくなっていきます。
血管には、筋肉に酸素や栄養素を送り届けるという大切な役割があります。
そのため、筋肉が大きくなるほど血管も比例して太く大きくなります

全身の細かな筋肉もくまなく鍛えていきましょう。
全身の血行が良くなることで、筋肉や内臓は活発に働き、老廃物は洗い流されます。
血行を良くすることが、体の機能を最大限に引き出すために良い方法です。

  • 筋肉が大きくなるほど血管も比例して太く大きくなる
  • 血行が良くなると、筋肉や内臓は活発に働いて体の機能を最大限に引き出せる

体脂肪を減らすための運動をする

多すぎる体脂肪を減らしていくことも健康につながります。
とはいえ、筋トレだけで体脂肪を減らしていくのは大変です。

筋トレ以外にも、体脂肪を減らすための運動をしていきましょう。
激しい運動は不要です。
いつもより多く歩いたり、小まめにストレッチをするだけでも十分効果があります。

また、体脂肪がつきにくい食事をすることも大切です。
低糖質・低脂質・高タンパク質の食事を心がけましょう。

  • 筋トレだけで体脂肪を減らしていくのは大変
  • 筋トレ以外にも、体脂肪を減らすための運動をする
  • 体脂肪がつきにくい食事をすることも大切

まとめ

  • 筋トレをすることで、心身共に健康になること目指せる
  • 心身共に健康になることで、人生の選択肢が増えて自分の幸せに直結する
  • 目的に合わない筋トレや間違った筋トレを続けていると、健康になるどころか怪我や病気の原因になる
  • 筋トレを継続することを目的にして、適度な筋トレをすることを心がけていく

コメント

タイトルとURLをコピーしました