本当にいらない?プッシュアップバーのメリットをまとめてみた

本当にいらない?プッシュアップバーのメリットをまとめてみた

筋トレと聞けば、一番最初に「腕立て伏せ(プッシュアップ)」をイメージする人も多いのではないでしょうか?

その腕立て伏せのために開発された「プッシュアップバー」という商品があります。

プッシュアップバーはとても簡素な形をしており、例えるなら横開きドアの取手のような形状をした見た目です。

あまり筋トレをしたことが無い人であれば、一体何の役に立つのか分からないでしょう。

しかし、プッシュアップバーは役に立たないどころか、自宅で「自重トレーニング」をしている人にとっては必須の器具だと言っても過言ではありません。

今回は、プッシュアップバーを使うことのメリットについて考えていきます。

スポンサーリンク

プッシュアップバーを使って「腕立て伏せ」をするメリット

私は、約1年間プッシュアップバーを愛用して使い続けています。

プッシュアップバーを使っている中で、特に感じたプッシュアップバーを使って「腕立て伏せ」をするメリットについて1つずつ考えていきましょう。

プッシュアップバーを使って「腕立て伏せ」するメリット
  • 腕立て伏せと同じ要領でそのまま使える
  • 腕立て伏せが高負荷になり大胸筋を効率よく鍛えられる
  • 手首を痛めない
  • 広背筋も同時に鍛えることができる
  • 安くて軽くて丈夫

腕立て伏せと同じ要領でそのまま使える

プッシュアップバーを使った腕立て伏せと言っても、何も特別なことをする必要はありません。

普通の腕立て伏せと同じフォームでそのまま行うことができます。

唯一の違いと言えば、床に手をつく代わりに「プッシュアップバーのバー(取手)を握って」腕立て伏せをするということぐらいです。

つまり、普通の腕立て伏せのコツがそのまま活かせるため、今までの腕立て伏せをやったことがある人なら、すぐに使いこなすことができるでしょう。

腕立て伏せが高負荷になり大胸筋を効率よく鍛えられる

プッシュアップバーを使えば、腕立て伏せを高負荷にすることができます。

なぜなら、プッシュアップバーの高さ分だけ体が持ち上がるため、通常の腕立て伏せよりも深く体を沈めることができるからです。

「体を深くまで沈めるとき」や「体を深い位置から持ち上げるとき」に通常よりも大きな負荷を筋肉に与えることができます。

腕立て伏せが高負荷になれば、それだけ大胸筋を効率よく鍛えることが可能です。

うまくプッシュアップバーを使いこなすことができれば、ウエイトトレーニングにも引けを取らない、高負荷な大胸筋トレーニングになると言えます。

手首を痛めない

腕立て伏せをやりすぎて、手首を痛めてしまった経験がある人もいるのではないでしょうか?

実は、私も腕立て伏せをやりすぎて手首を痛めたことがあるのですが、プッシュアップバーを使うようになってからは手首を痛めたことはありません。

使ってみれば分かるのですが、プッシュアップバーのバー(取手)を握ったときに手首がガッチリとホールドされることになります。

つまり、手首がホールドされた状態で腕立て伏せをすることになるため、手首に無理な負荷がかかって痛めてしまうことが無いのです。

さらに、今まで手首に逃げていた負荷を、効率よく大胸筋にかけられるようになります。

広背筋も同時に鍛えることができる

プッシュアップバーを使えば、大胸筋だけでは無く広背筋も鍛えることができます。

とはいえ、広背筋を鍛えるために別の筋トレをする必要は無く、プッシュアップバーを使って普通に腕立て伏せをしているだけで、自然と広背筋も鍛えられるのです。

具体的には、プッシュアップバーで深く沈めた体を持ち上げるときに広背筋が使われます。

もう少し正確に言えば、体を持ち上げる途中まで「広背筋」が使われて、途中からは「大胸筋」が使われることになるのです。

ただの普通の腕立て伏せが、自宅ではなかなか鍛えにくい広背筋を鍛える筋トレに変わるのは、とても大きなメリットではないでしょうか?

安くて軽くて丈夫

筋トレの器具は高いイメージがありますが、プッシュアップバーは簡素なつくりなので、値段も1,000円台〜2,000円台が中心と安価です。

そして、ほとんどのプッシュアップバーは軽いうえに100kg〜200kgの重量にも耐えられるように丈夫に作られています。

さらに、とてもコンパクトなので、引き出しの中や机の下に入れておけば邪魔にもなりません。

あまり使えるお金が無い人でも、購入しやすい商品だと言えるでしょう。

家トレをするならプッシュアップバーを買っておいても損は無い

プッシュアップバーを使って「腕立て伏せ」をするメリットについてお話してきました。

プッシュアップバーは、腕立て伏せの負荷を高めるなどの色々なメリットがあります。

自宅で「自重トレーニング」などの筋トレをする機会がある人であれば、1つぐらい買っておいても損にはならないでしょう。

安くてメリットが豊富な「プッシュアップバー」はとてもオススメの商品です。

まとめ

  • プッシュアップバーは、自宅で「自重トレーニング」をしている人にとっては必須の器具だと言っても過言では無い
  • プッシュアップバーを使うメリットは「腕立て伏せと同じ要領でそのまま使える」「腕立て伏せが高負荷になり大胸筋を効率よく鍛えられる」「手首を痛めない」「広背筋も同時に鍛えることができる」「安くて軽くて丈夫」などがある

コメント

タイトルとURLをコピーしました