筋トレができない!筋力が足りない人が筋トレを始めるための方法

筋トレができない

「筋トレが1回もできない!」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

「腕立て伏せ」や「スクワット」など、簡単な筋トレから始めたのに、実際にやってみると1回もできないなんて自分自身にガッカリしてしまいますよね?

まさに「筋力をつけるための筋力が無い!」という状態だと言えます。

筋力が足りない

しかし、それだけで筋トレを諦めてしまうのはもったいないです。

筋力は、必ず努力した分だけアップしていきます。

まずは、筋力が足りなくても筋トレを始めるための方法について考えていきましょう。

スポンサーリンク

筋力が足りない人が筋トレを始めるための方法

では、現時点で「腕立て伏せ」や「スクワット」が1回もできない人は、どうやって筋トレを始めれば良いのでしょうか?

私がオススメする方法をご紹介していきます。

筋力が足りない人が筋トレを始めるための方法
  • 完璧な筋トレを目指さない
  • ダンベルトレーニングをする
  • マシントレーニングをする

完璧な筋トレを目指さない

「筋トレができない」と言うよりも、「完璧な筋トレができない」と言った方が正確な表現ではないでしょうか?

例えば、「腕立て伏せ」であれば、胸が床に付く程度まで体を大きく沈めることが「完璧な腕立て伏せ」です。

筋力が足りない人は、そこまで深く体を沈めたり、そこから体を持ち上げることができません。

しかし、途中までならできるはずです。

腕立て伏せなら数センチ体を沈める、スクワットなら少し膝を曲げるだけでも構いません。

何も最初から完璧な筋トレを目指す必要は無く、今の自分ができる最大限の筋トレを続けていくだけでも筋力は確実にアップしていきます。

もちろん、完璧な筋トレをした方がより効率的に筋力はアップしていくでしょう。

しかし、まずは筋トレを始めないことには筋力がアップすることはありません。

完璧な筋トレは目指さずに、まずは今の自分にできる筋トレから始めてみましょう。

最初はかっこ悪くても、筋トレを続けていくうちに筋力がアップして、すぐに完璧な筋トレができるようになります。

ダンベルトレーニングをする

初心者向けの筋トレの情報を探していると、まずは腕立て伏せやスクワットなどの「自重トレーニング」を勧められることが多いですよね?

私も自重トレーニングを勧めるうちの1人ですが、それは自重トレーニングが何も道具が無くても始められる手軽な筋トレだからです。

しかし、筋力が不足している人にとっては、自重トレーニングは決して簡単ではありません。

筋力が不足している人にオススメの筋トレは「ダンベルトレーニング」です。

ダンベルトレーニングであれば、とても軽い重量から筋トレを始めることができます。

まずは、1kgや2kgのダンベルを使って筋トレを始めてみるのはどうでしょうか?

マシントレーニングをする

ジムに通える人であれば、「マシントレーニング」をオススメします。

マシントレーニングはとても簡単で、軽い重量から始めることができる筋トレです。

マシンの使い方はマシン本体に書かれており、もし分からなくてもスタッフの人に聞けば親切丁寧に教えてくれるでしょう。

そして、重りのピンを差し替えるだけで、自分の好きな重量に替えることができます。

自分の筋力を少しずつアップさせていくためにピッタリの筋トレ方法です。

毎月ジムに通うにはお金はかかりますが、金銭的に余裕がある人は考えてみましょう。

筋肉を修復するためにはタンパク質が必要

筋トレで傷ついた筋肉を修復するためには「タンパク質」が必要になります。

タンパク質は、筋肉の材料になる重要な栄養素です。

いくら頑張って筋トレをしても、タンパク質が不足していれば筋肉はうまく修復されません。

筋肉がうまく修復されなければ、結果的に筋力のアップは難しくなります。

毎日の食事から、できるだけ多くのタンパク質をとりましょう。

タンパク質を多く含む食べ物
  • 肉類
  • 魚類
  • 大豆製品
  • 鶏卵
  • 乳製品

うまく食事からタンパク質がとれなかった日は、プロテインを飲んで補いましょう。

プロテイン1杯で、約20gのタンパク質をとることができます。

ダイエット中の人であれば、おやつ代わりに飲むのも良い方法です。

プロテイン、筋肉サプリ、スポーツウェアの海外通販【Myprotein】

筋トレは続けていれば必ず効果が出てくる

筋力が足りない人が、筋トレを始めるための方法についてご紹介してきました。

現時点で筋力が不足していたとしても、工夫をすることで誰でも筋トレを始めることができます。

そして、筋トレは続けてさえいれば必ず効果が出てくるものです。

まずは、完璧な筋トレを目指さずに、とりあえずで良いので筋トレを始めてしまいましょう。

最初はうまく出来なくても、やっているうちに必ず上達していきます。

まとめ

  • 筋力が足りない人が筋トレを始めるための方法は「完璧な筋トレを目指さない」「ダンベルトレーニングをする」「マシントレーニングをする」などがある
  • 筋肉を修復するためには「タンパク質」が必要になる。毎日の食事から、できるだけ多くのタンパク質をとる
  • まずは、完璧な筋トレを目指さずに、とりあえずで良いので筋トレを始めてみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました