広背筋

スポンサーリンク
筋トレ

筋肉は最高のファッション!筋トレをして服が似合う体になろう

オシャレな服は、幸福な気持ちと自信を与えてくれます。 流行の服や自分らしい服、自分の年齢に合った服など、選択肢は無限大です。どれを買うかと選んでいるだけで、とても楽しい気持ちになってくるのではないでしょうか? しかし、...
ダンベルトレーニング

ダンベルだけで上半身を鍛えたい!上半身を鍛える筋トレまとめ

本格的に筋トレを始めようと思えば、ジムに通うのが一番良い方法です。 ジムであれば、筋肉を鍛えるための色々な機材があらかじめ用意されています。私が通っていた小さな24時間ジムでも、次のような筋トレの環境が揃っていました。 ...
筋トレ

かっこいい体を目指すなら!大きな筋肉を優先して鍛えていこう

かっこいい体を目指して、体を鍛えはじめる人は多いです。 体はずっと自分の人生にずっとついて回るものです。かっこいい方が良いに決まっていますよね? しかし、約9割の人がその途中で挫折してしまうと言われています。それはとて...
筋トレ

最速でスタイルを変えたい!それなら体の見栄えが変わる筋肉を鍛えよう

最速でスタイルを変えたい!それなら体の見栄えが変わる筋肉を鍛えよう 1年間筋トレを続けられる人は約4% 筋トレは続けてさえいれば、必ず体の見栄えが変わってきます。体のメリハリがつき、以前よりもスタイルが良くなっていくで...
筋トレ

女性にオススメ!「くびれ」をつくるため鍛えるべき筋肉は?

女性にオススメ!「くびれ」をつくるため鍛えるべき筋肉は? お腹周りだけを鍛えても「くびれ」はできない 女性なら誰しも、美しい「くびれ」に憧れますよね? 「くびれ」を作りたくて、お腹周りだけを鍛える人は多いです。し...
筋トレ

気に入らない体型のままで良いの?筋トレをして好きな体型になろう!

気に入らない体型のままで良いの?筋トレをして好きな体型になろう! 年齢を重ねると自分の体型が気に入らなくなる 「自分の体型が好きだ!」と言う人は少ないのではないでしょうか? 人間は、年齢を重ねるごとに基礎代謝が悪...
自重トレーニング

タオルラットプルダウンで背中を鍛えよう【自宅・自重】【広背筋】

背中の筋肉は、後ろ姿の印象を決める重要な筋肉です。重要な筋肉なのは知っていても、トレーニング方法を知らない人も多いのではないでしょうか? ジムに行けば、ラットプルマシンがありますが、自宅鍛えようと思うと難しいですよね?今回は、そんな...
自重トレーニング

自宅で手軽に背中の筋肉を鍛えよう【筋トレ】【自重】【広背筋・僧帽筋】

背中の筋トレって難しくないですか? 自分の背中は、見る機会も少ないですよね?お風呂上がりに、洗面台の鏡でチラッと確認するぐらいでしょうか。普段の生活でも、腕の筋肉で代用することが多いので、背中の筋肉を使うことは少ないです。「昨日、重...
マシントレーニング

ジムのマシンで背中の筋肉を鍛えよう【筋トレ】【ラットプルダウン】

背中のトレーニングは難易度が高いと言われています。日常生活で、背中の筋肉は意識をして使っていません。そのため、筋肉の収縮のコツが掴みづらいと言われています。また、背中を確認しながらトレーニングすることも出来ないことも原因の1つです。 ...
マシントレーニング

ロープーリーで僧帽筋と広背筋を鍛えよう【マシン】【筋トレ】【背中】

背中の筋トレは難易度が高いと言われており、筋トレの初心者は背中の筋トレを嫌う人が多いです。難易度が高いと言われている、主な原因は2つあります。 背中の筋肉を見ながらトレーニングできない普段、背中の筋肉を意識して使っていないので、収縮...
ダンベルトレーニング

ダンベルプルオーバーで大胸筋と背中を鍛えよう【筋トレメニュー】

今回は、ダンベルとベンチを使った筋トレメニュー、ダンベルプルオーバーをご紹介します。この種目はでは、大胸筋と背中を鍛えることができます。ただ、大胸筋と背中を同時に鍛えることができるわけでは無いので注意が必要です。 肩甲骨を開いて、大...
ダンベルトレーニング

ダンベルデッドリフトで広背筋を鍛えよう【筋トレ】【大きな背中】

大きな背中ってカッコいいですよね?すべての男性の憧れではないでしょうか? 広背筋は、肩甲骨の下側から腰にかけての筋肉で、背中の筋肉の中で最も大きな筋肉です。身長や骨格に関係なく、広背筋を鍛えることで、大きな背中を作ることができます。 今回は...
ダンベルトレーニング

ダンベルベントオーバーローイングで広背筋を鍛えよう【筋トレ】【初心者向け】

広背筋は肩甲骨の下側から腰にかけての筋肉です。大胸筋や腹筋など、体の前面ばかりを優先して鍛えがちですよね。 後ろから見ても逆三角形の体を作るためには、背中側の筋肉の僧帽筋や広背筋を鍛える必要があります。背中側の筋肉は鏡でも確認しづらいですが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました